X

Criteoダイナミックリターゲティング広告の技術を活用したモバイルアプリ広告

価値あるユーザを見つけ出し、モバイルアプリに再訪してもらい、購入につなげるソリューション

モバイルアプリの利用でよくありがちなのが、ユーザはアプリをダウンロードして数分間試しただけで、その後全く使われずに放置したままになってしまうパターンではないでしょうか。ショッピング専用のアプリは、デスクトップやモバイルサイトよりも大きなコンバージョンを生み出す可能性があることを考えると、これでは価値の高いユーザと有意義な関係を構築できるチャンスを逃してしまうことになります。

モバイルアプリ広告はCriteoダイナミックリターゲティング広告独自のコア機能の1つであり、ユーザのアプリ利用と再訪を促進し、コンバージョンにつなげる高い効果があります。関連性の高いコンテンツを使ってカスタマージャーニーのあらゆる段階でユーザとの交流を促し、ブランドを重視するデザインと卓越した広告パフォーマンスのバランスを最適化することができます。

毎月11億人ものユーザから収集される学習データをもとに、サイトにある商品全体の中から各ユーザに最適な商品を提案・訴求します。

アプリの利用状況を改善し、アプリを最大の収益をもたらすチャネルの1つにするための効果的な方法が、Criteoダイナミックリターゲティング広告を通じたアプリ広告です。その理由について、以下をご確認ください。

Criteoのモバイルアプリ広告が特別な理由

シームレスなユーザ体験

シームレスなユーザ体験

シームレスなショッピング体験を提供するアプリ広告は、ユーザが閲覧して購入する可能性が最も高い特定のアプリ内の商品に、広告をディープリンクさせることができます。

持続性に優れたパフォーマンス

持続性に優れたパフォーマンス

アプリ広告は離脱したユーザを呼び戻すだけでなく、ユーザが再訪問して、購入につながる確率が30%上昇します。

リアルタイムの関連性

リアルタイムの関連性

Universal MatchとKinetic Designを通じて、アプリ広告は商品全体の中からユーザが閲覧した、あるいはまだ閲覧したことのない新しい商品をピックアップして、ユーザに提案します。様々なクリエイティブ要素を自動的に組み合わせることで、即座に広告が生成されます。

リーチの最大化

リーチの最大化

ユーザ別にパーソナライズされたダイナミック広告を表示するアプリ広告は、あらゆる広告サイズに対応可能です。

Criteoのモバイルアプリ広告を活用したキャンペーン効果には非常に驚いています。Criteoの高性能なプラットフォームと充実したパブリッシャーネットワークによって、当社が求めていた効率性と拡張性を両立することができました。

Brijen Rajput, SVP of Online Marketing at CheapOair
事例を読む

アプリダウンロードのその先へ

ユーザとのリエンゲージメントによって、アプリ内購入を促進

今すぐスタート