【盛会御礼】Criteo Year End Party 2018

 

2018年も残りわずか。Criteo東京オフィスでは、今年、お世話になった皆様をお招きして、「Criteo Year End Party 2018」を開催いたしました。

パーティの会場は、白金高輪の八芳園。今年は暖冬ということもあって、庭園にはまだ美しい紅葉が残っていました!

庭園内に設けられた会場では、オレンジの法被に身を包んだ社員が、お客様をお出迎え!

甲斐の冒頭、まずはCRITEO株式会社北アジア地域最高責任者兼日本取締役のグレース・フロムが開会のごあいさつ。今年1年、ご愛顧いただいた皆様に御礼の言葉を述べました。

続いて、CRITEO株式会社のセールスマネージャー・中村祐介が登壇。「Criteo Japan Highlight」と題して、今年1年のCriteoの動向を振り返るプレゼンテーションを行いました。

振り返ってみると、2018年のCriteoは1月の事業戦略発表から始まって、6月のCustomer Acquisition β版のリリース、7月のAIラボ設立、10月のブランドサミット開催、11月のManage買収発表などなど、本当に盛りだくさんの1年でした。

中村のプレゼンテーションの後は、心づくしのお料理や音楽で、ご参加いただいた皆様をおもてなし!

三味線ミュージシャンの演奏には、会場から大きな拍手が送られました。

最後に、優秀な成績をおさめられたエージェンシーの皆さまを、表彰させていただき、楽しいパーティはお開きとなりました。

来年も皆様のビジネスを成功に導くパートナーとして、最高のパフォーマンスを発揮できるよう、社員一同、努力してまいります。2019年も、Criteoをどうぞよろしくお願いいたします!