オーストラリアに心寄せて~Criteo Cares Donation Lunchを開催

 

今、自分にできることをする

2019年秋に始まったオーストラリアの森林火災。緑豊かな森が無残にも焼き尽くされ、2020年になってもまだなお、鎮火の報告はありません。コアラやカンガルーといったオーストラリア特有の可愛らしい野生動物たちへの被害が連日報道され、心を痛めている方も多いのではないでしょうか。

この火災の原因は、地球温暖化とも放火ともいわれていますが、原因がなんであれ、Criteoでは、被害に遭った人たちや野生動物たちをサポートしたいと考えています。大掛かりなことはできなくても、一人ひとりの想いとアクションは、積み重なれば大きなムーブメントを生むもの。各自が自分のできることをすれば、状況を改善できるとCriteoは信じています。

この信念に基づき、Criteo APACでは、日本、韓国、シンガポール、中国、インドの5つのオフィスでCriteo Cares Donation Lunchを開催しました。対象となるランチを購入すれば、その収益の一部がオーストラリアで消火活動に当たっている消防団員やボランティア、その家族を支援する団体(Volunteer Fire Brigades Victoria ​、New South Wales Rural Fire Service.)に寄附されます。

また、当日はオーストラリアにゆかりの深い社員による山火事の現状と原因についてのプレゼンテーションが行われ、最新かつ正確な情報を共有してもらうことができました。

Criteoは常にオーストラリアの皆様に心を寄せ、今後も同様のイベント開催を通じて、オーストラリアの復興のために尽力してまいります。