2019年05月23日
共有する

ニューヨークで開催!Criteo Commerce Forum 

 

2019年5月9日、ニューヨークにてCriteo Commerce Forumが開催されました。今年のテーマは「UNLEASH YOUR DATA’S POTENTIAL」(データの可能性を解き放て)。小売業界に、もはや革命的ともいえる大きな変化の波をもたらしている「データ」の最新活用法など、ビジネスを成功に導くヒント満載のイベントとあって、開催前から大きな注目を集めました。

会場となったチェルシー地区のイベントスペース「WEST UNION」には、全世界から多彩なゲストが集結。日本からも大切なお客様が駆けつけてくださいました。

会場は午前9時にオープン。まずは朝食を楽しんでから、著名なConsumer Behavioristとして知られるKen Hughes氏による開会の挨拶で刺激に満ちた1日がスタートしました。

Criteoの社員をはじめ、業界を代表するトップスピーカーが次々に登壇。途中、ランチタイムを挟んで、午後5時過ぎの閉会まで、小売業界の最新トレンドや、イノベーションやリーダーシップ、最新のAI技術によるデータ活用、デジタルテクノロジーに至るまで多彩なテーマでプレゼンテーションやパネルディスカッションが繰り広げられました。Eコマースに関するイベントは数あれど、これほど幅広く有意義なイベントは、ここNYでもめったにないもの。日本から参加された皆様にとっても、非常に実り多い時間となったようです。

フォーラム閉会後はカクテルタイムを挟んで、参加者限定のプライベートなディナーへ。会場はNYで今、大人気のレストラン「Legacy Records」です。

イタリア料理ベースのオーセンティックなディナーは、数々の受賞歴を誇るシェフによるもの。参加者の皆様は、素晴らしい料理に舌鼓を打ちながら、自己紹介や情報交換の時間を楽しんでいました。

Criteo東京オフィスでは、今回のフォーラムから持ち帰った最新情報や業界のトレンドを日本のお客様に適切な形で共有し、皆様のビジネスの発展に役立てていただきたいと考えております。また、日本においても、今後Eコマースに関するイベントの主催等を通じて、Criteoならでは情報発信を行って参りますので、どうぞご期待ください!