カテゴリの選択:

リターゲティングについてご不明な点はありますか?

 

リターゲティングの仕組みと、リターゲティングを適切に行う必要がある理由について簡単にご紹介します。

私はリターゲティングを知っているつもりですが、正確にはリターゲティングとは何ですか?

リターゲティングとは広告形式のひとつで、あるユーザがウェブサイトで何も購入せずにページを離脱した場合に、そのウェブサイトとユーザが後から再度つながりを持てるよう手助けするものです。リターゲティングにはいくつかの種類がありますが、ここでは小売りマーケターが日常的に関わる可能性が最も高い、Cookieに基づいたリターゲティングについて説明します。バナー広告と違い、リターゲティング広告は一度ウェブサイトを訪れたことのあるユーザを対象としています。ピクセルベースの技術同様、リターゲティングではウェブサイトを訪れたユーザをオンライン上で匿名で追跡し、あとからユーザに合った商品を提供できるようにします。

少し怖いような気もしますが…リターゲティングを可能にする技術は何ですか?

このようなタイプのリターゲティングでは、小さなコード(または「画素」)を、サイトを訪れたすべての訪問者のブラウザのCookieに付与します。その後同じ訪問者が再度サイトを訪れると、リターゲティングプロバイダーの技術により、買物客の行動履歴に合わせて適切と思われる広告を表示します。理想としては、このような広告はコンバージョンファネルで訪問者が最後に閉じたページに対応するよう調整されるため、従来のバナー広告よりもパーソナライズされます。

まだ理解できません。リターゲティングがどのように機能するのかについて、例を挙げてください。

あなたが土曜日の午前10時にソファに座って、コーヒーを飲みながらタブレットで黒いスニーカーをオンラインで見ているとします。好みのスニーカーが見つかり、オンラインのショッピングカートに入れます。カートに入れなかった場合でも、あなたがそのタイプのスニーカーに興味を持っていることは、インターネット上の行動によってわかります)。そして、何か違うことに気を取られ、実際に購入せずにそのスニーカーのことを忘れたとします。数時間後、あなたは友達と公園でピクニックを楽しんでいて、携帯電話でニュースをチェックすることにしました。最新の記事をスクロールしていると、一足のスニーカーが広告に表示されます。そのスタイリッシュな黒いスニーカーは、不思議なことに、朝のニュース番組を見ながら閲覧したものと同じです。これがリターゲティングです。ブランドはあらゆる種類のデバイスで毎日リターゲティングを行っています。Criteoが作成したリターゲティングに関するビデオをご覧ください。

では、リターゲティングはデジタルマーケティング戦略のカギとなりますか?

必ずしもそうではありません。リターゲティングでは最近特定の商品に興味を示したユーザに焦点を当てるため、ユーザを購入につなげる上で非常に有効ですが、リターゲティングのみでは十分でありません。リターゲティングは、包括的なデジタル戦略の一環として、効果的に機能します。なぜなら、リターゲティングはコンバージョンの最適化において優れていますが、実際にサイトへのトラフィックを促進するわけではないためです。最も購入する可能性が高いユーザに集中して広告を打てるため、ほとんどの小売りマーケターはリターゲティングに高いROIを見出しますが、ブランドの認知度を上げて需要を促進するには、別の戦略を実施していく必要があります。

スマートなデジタルマーケティング戦略を構成するその他のヒント、手法、ツールについては、こちらをご覧ください。

当Webサイトの体験を改善するためにCookieを使用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieの設定および使用に同意したことになります。Cookieまたは当該サービスのオプトアウトに関する詳細については、弊社プライバシーポリシーの詳細を確認してください。 

当WebサイトのCookie設定は、ブラウザ体験の最適化を目的として「Cookieを許可する」に設定されています。Cookieの設定を変更せずに当Webサイトの使用を継続した場合、または以下の「同意する」をクリックした場合、このことに同意したことになります。

閉じる