今年のテーマは「エコ」!Criteo Family Day開催報告

 

Criteoでは、8月2日(金)、毎夏恒例の社内イベント「Criteo Family Day」を開催いたしました。Family Dayは、日頃Criteoで働く社員を支えてくれるご家族の皆様をオフィスにお招きして、Criteoの業務内容や社会的役割について知っていただくとともに、ランチや各種アクティビティの時間を楽しんでいただくために、毎年子供たちの夏休みシーズンにあわせて開催しているものです。

まずは日本オフィスを代表して、日本および韓国担当マネージングディレクターのグレイス・フロムが「私たちが毎日職場で力を発揮できるのは、家族の皆様の支えがあってこそ。いつも本当にありがとうございます」と謝辞を述べたあと、「今年のFamily Dayのテーマはエコです。大切な地球にやさしくするために、自分に何ができるか、みんなで考えましょう!」と呼びかけました。

続いて、社員の親子3組が登壇、子どもたちがエコについて調べたり、考えたりしたことを発表しました。みんな、すこし緊張しながらも堂々としたプレゼンテーション、お見事でしたね!

プレゼンテーションの後は、お楽しみのランチタイム!今回はランチも「エコ」を意識した特製のビュッフェメニューに。なんと!食べられる土でデコレーションされた新鮮な野菜を、たっぷりといただきました。また、今、世界中で問題になっているプラスティックゴミを減らすために、使い捨てのプラスティック食器やカップはなるべく使わないよう、参加者自らお弁当箱を持参。自分のお弁当箱にお料理をとりわけ、ピクニック気分でランチを楽しみました!

こんな素敵なランチタイムを楽しんでいるパパもいましたよ!

ランチの後は、子どもたちが主役のプレイタイム。会場内に設けられた「りんご園」でりんご狩りをしたり、エコバックやマグカップを思い思いにデザインするワークショップに参加したり、はたまた風船やトランポリン、ボールプールやミニキャンプ場で遊んだり・・・と、楽しい時間を思いっきり楽しみました。

Criteoでは、今後も社員やそのご家族とのコミュニケーションを深め、誰もが安心して快適に働ける職場環境づくりに取り組むとともに、ご家族にも誇りに思っていただける価値ある企業を目指し、努力を続けて参ります。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!