2018年08月13日
共有する

大切な家族に「ありがとう!」
CRITEO Family Day 2018 開催報告

 

こんにちは!Criteo Japan広報チームです。
Criteo Japanでは、Criteoで活躍してくれる社員とその家族の皆様への感謝の気持ちを込めて、恒例のCriteo Family Dayを今年も8月3日に開催しました。

当日は「パパやママの会社」に興味津々どもたちを中心に、約60名が会場に集合!

まずは会場に用意された色とりどりのバルーンやボールプールに大喜びの子どもたち。初対面同士でもあっという間に打ち解けて、とっても楽しそう!

会場が和んだところで、Criteo Japan社長の グレース・フロムが登場!グレースは「Criteoは優秀な社員の皆様の力に支えられています。その社員を支えてくださっているのが、家族の皆様です。大切な社員の大切なご家族の皆様への感謝の意を表して準備したのが、今日のイベントです。皆様、どうぞお時間の許す限りお楽しみください」とあいさつしました。

続いて、社員を代表してRintaroが、小さな子どもたちにも理解できるようにCriteoの業務内容をわかりやすく解説。

子どもたちにとって少し難しい内容もありましたが、パパやママたちがCriteoで「世の中の人たちをハッピーにするために働いていること」はしっかり伝わったようです!

Rintaroのあとに続いて登場したのは、なんと!あのペッパーくん&Alexa。子どもたちの質問攻撃にペッパーくんはちょっとタジタジでしたが、アレクサは本領発揮!「日本で一番高い山は?」といった質問にもスムーズに対応、子どもたちにAIのすごさを十分実感させてくれました。

この後は、お楽しみのランチタイム!チキンの空揚げやサラダなど何気ないメニューも、みんなで食べるとおいしいね♪

自分で作るかき氷コーナーも大人気でした!

ランチタイムの後は、パントマイムショーやVR技術をつかったバーチャル水族館などお楽しみタイム!

あちこちで笑い声が聞こえる楽しい時間を、参加者一同で共有することができました。

Criteoではこれからも社員やその家族との絆を深め、社員にとって働きやすい会社であることを目指すと同時にご家族にの皆様にも応援していただき、誇りに思っていただける企業であるべく、さらに努力を続けてまいります。