新規事業誕生なるか?Criteo Hackathon-SMASH IT! 

 

去る3月29日、Criteoでは世界各地のオフィスを結んで、Hackathon-SMASH IT!を開催しました。

このイベントは各オフィスの有志メンバーがチームを組み、Criteoのビジネスの効率化や新規プロダクト/テクノロジーについてアイデアを出し合い、それぞれ3分間のプレゼンテーションを行うというもの。趣旨は社員の意見やアイデアを吸い上げ、実際のビジネスに活かすこと。自由でフラットな社風のCriteoらしいイベントです。

プレゼンテーションはパリ、シンガポール、パロアルトの3拠点に分かれて行われ、世界中のオフィスから647名が参加、計96のプロジェクトが発表されました。

APACからは、計10チーム(1 Korea, 1 India, 1 China, 1 Singapore, 2 teams Japan + Singapore, and 4 Japan)が参加、日本オフィスでもシンガポールオフィスと中継をつないでお互いのプレゼンテーションを視聴しました。

ハッカソンの勝者にはアイデアの実現にむけてのインストラクチャーと2週間の社内サポートが与えられるということで、参加者の表情は真剣そのもの!プレゼンテーションや質疑応答にも熱が入ります。

中には、日本の戦国武将・織田信長の名言「戦に勝るかどうかと兵力は必ずしも比例しない。比例するかそうでないかは戦術、つまり自身にかかっているのだ」を引用したユニークなプレゼンテーションも!普段は仕事上の接点があまりないメンバーのプレゼンテーションを聴くこと自体、とても勉強になりますよね。

プレゼンテーションを通じて、お互いのアイデアを共有できただけでなく、その背景にある各オフィスの課題やメンバーの問題意識を共有することができ、非常に有意義な機会となりました。

プレゼンテーションの後には、ヘルシーな軽食を囲みながらのコミュニケーションパーティを開催。プレゼンテーションについての意見交換を行いました。

気になるハッカソンの結果は、近日中に発表予定。どのチームのどんなアイデアが採用されるのでしょうか!?

関係者の皆様、結果をお楽しみに!