2018年08月07日
共有する

盛会御礼!Criteo Certified Partner Award Ceremony 2018

 

2018年上半期にCriteo製品の販売・運用で優れた実績を残した代理店様を表彰するCriteo Certified Partner Award Ceremony2018が、去る7月25日、東京・表参道で開催されました。当日は、2018年上半期の実績に応じた新たな代理店ステイタスが発表され、会場は大いに盛り上がりました!本ブログでは、当日の様子をかいつまんでご紹介します。

 

第1部はCriteoによるトレンド分析&業界展望、そして新製品紹介

今年のCriteo Certified Partner Award Ceremonyの会場は、表参道駅近くにオープンしたばかりの「STRINGS」。NYスタイルを意識したスタイリッシュな空間に、Criteoの大切なパートナーである代理店のご担当者様約120名にお集まりいただきました。

 

 

冒頭では、Criteo で日本及び韓国の統括マネージングディレクターを務めるGrace Frommが挨拶。参加者の皆様への感謝の意と述べ、下半期に向け、パートナーシップのさらなる強化を呼びかけました。

 

 

続いて、Criteo セールスマネージャーの中村祐介が登壇。上半期の業界トレンドを振り返るとともに、リリースしたばかりの新製品Criteo Customer Acquisitionの概要を説明。Criteoの主力であるダイナミックリターゲティング、休眠中の既存ユーザへターゲティングを可能にするCriteo Audience Match、そして新規顧客獲得に有効なCriteo Customer Acquisitionの3つのソリューションを活用すれば、フルファネルでの顧客獲得アプローチが実現することを示しました。同時に、ウェブユーザにアプリのダウンロードを促す「ロードランナー」や、制作の手間やコストをかけずにターゲットのオーディエンスにリーチできる「インタラクティブ動画」などのCriteoソリューションのラインアップを紹介。ニーズに合わせてCriteoのソリューションを使い分け、成長に繋げてほしいと呼びかけました。

 

 

最後に登壇したのは、ロスから来日したCriteoの Vice President(Analytics, Insights and Data Science) のJaysen Gillespie。Jaysenは、日本語で分かりやすくまとめたパワーポイント資料を使って、(1)今年5月に運用が開始されたGDPRの影響もあってデータプライバシーや個人情報の同意に関する重要性が増してきていること、(2)Amazonの影響力がますます増大しつつあること、(3)マーケターはGoogleやFacebookを超える安定したソリューションを求めていることなど米国における最新の業界動向を詳しく解説しました。そして、今後のマーケティング戦略を立てる上でのヒントとして、(1)海外ではEマーケターのprivacy対策とAmazon問題から、新たなビジネスチャンスが生まれていること、(2)多くのECユーザがサイトを来訪するが購入に至らないため、マーケッターは会社の枠を超えた情報のシェアに積極的になりつつあること、(3)Criteo Customer Acquisitionのような新規獲得キャンペーンは、アトリビューションの方法を変えて評価すると真価が理解できる、の3点を挙げました。

 

いよいよ、新ステイタスの発表&表彰セレモニーのスタート!

プレゼンテーション終了後は、隣室に用意されたパーティルームに移動して、いよいよ表彰セレモニーのスタート!

 

 

プレゼンターはCriteo統括コマーシャルディレクターの小野良一が務めました。

 

 

表彰対象となるCriteo Certified Partnerには、ワンスターからファイブスターまでのレイヤーがあり、スターが増えるほど、高い販売実績と運用実績を有していることを意味します。

まずは、ワンスターの15社が発表され、各社の代表者にトロフィーが手渡されました。

続いてツースターの2社、スリースターの3社が表彰され(フォースターは今回該当なし)、いよいよ最高ステイタスであるファイブスターに認定された代理店企業の発表です!

 

6期連続ファイブスター認定を勝ち取ったのは…!?

2018年上半期において、ファイブスターとして認定されたのは、株式会社サイバーエージェント、株式会社オプト、株式会社アイレップの3社。このうち、株式会社サイバーエージェントは、取扱高、取扱社数 No.1、6期連続ファイブスター認定を記録しました。

受賞した企業の担当者の方々からは「Criteoのイベントでは、いつも海外の最新トレンドが紹介されるので、楽しみに参加するようにしている」「Criteoの新製品はいつも期待を裏切らない。これからもパートナーとして共に実績を積み上げていきたい」とのお言葉をいただきました。

Criteoでは、これからも代理店の皆様に喜ばれる製品やサービスの開発に努めて参ります。どうぞご期待ください!