2018年01月30日
共有する

2018年のトレンドを先取り! Vol.5 オンラインでの体験がより重要に

 

Criteoは、独自のネットワークを駆使し、コマースマーケティング業界の変化をいち早くキャッチ。2018年の注目トレンドを先取りして、皆様にお届けします。

  • 求められる商品フィードの充実

5つ目のトレンドは、顧客がオンライン上でより充実したショッピング体験を求めるようになること。

顧客の要求に応えるため、広告主は商品説明や写真などを含む商品フィードのコンテンツ管理について、さらなる合理化を模索するようになるはずです。

顧客が満足する、最高のショッピング体験を提供するためには、関連商品の写真や、解像度の高いクローズアップ写真、360度画像に加え、商品に関する詳細な情報をフィード上に掲示する必要があります。

  • コンテンツの充実で顧客満足度をUP!

顧客満足度を高めるために、広告主はブランドや小売店から提供される商品情報に加え、ユーザーレビューなど顧客発信の商品情報も併せて提供しなくてはならなくなります。このため、広告主にとって、データ管理はこれまで以上に重要になってくるでしょう。

特に重要なのは、顧客が発信する情報のデータ管理です。今後、フィードバックやクレームなどに対応する新しい手法が開発・導入されるにつれ、顧客が発信するレビューに至るあらゆる商品データを、これまで以上に適正に管理する必要がますます高まってくると考えられます。