Criteo広告デザインギャラリー、オープン!

 

Criteoが提供するソリューションの中でも、特に高評価をいただいているのが、優れた広告デザインです。オンライン上でユーザが広告に目を止めるのは、ほんの一瞬。その一瞬の間にユーザの目を引き、興味を持たせる広告を作れるかどうかで、キャンペーンの成否が分かれるといっても過言ではありません。もちろん、誰に対しても同じような広告を表示してもあまり意味はありませんし、かといって奇抜すぎてブランドらしさを損なうようなデザインではかえってマイナス効果をもたらしてしまいます。その点、Criteoが提供する広告はブランドらしさを維持しつつも、ユーザ一人ひとりの興味関心、好みに合わせて適切にパーソナライズされています。しかも、これらの広告デザインは自動的に、ほとんど瞬時に生成されるのです。

それを可能にしているのが、Criteoが誇る優秀な広告制作テクノロジー「Dynamic Creative Optimization+ (DCO+)」です。Criteo DCO+は、毎月14億ものアクティブユーザからインサイトを収集・分析、その結果に基づいて各ユーザに合わせてパーソナライズした広告デザインを瞬時に自動生成、ユーザの興味関心を喚起し、コンバージョン率向上に貢献しています。

「具体的にどんな広告ができるのか見てみたい」という方は、このほどオープンしたばかりのCriteo広告ギャラリーへどうぞ!

不動産や旅行、ファッションやスポーツ用品まで幅広い業種での、Criteoの広告デザインを、お客様ご自身の目でお確かめください。ダイナミックバージョンもお楽しみいただくことができます。

Criteoのソリューションについて詳しくお知りになりたい方は、お気軽にお問い合わせください