2019年02月05日
共有する

G2 Crowdのクロスチャネル広告、ディスプレイ広告、モバイル広告ソフトウェアのカテゴリーで、Criteoのソリューションが最高評価を獲得

G2 Crowdはビジネステクノロジーソリューションを対象に、公正でリアルタイムのユーザレビューを提供する専門の評価サイトです。同サイトではユーザによる評価をベースに、各カテゴリーで主要企業をランク付けしたレポートを、四半期ごとに公開しています。そして、このたび新たに公開された2019年冬のレポートにおいて、Criteoがクロスチャネル広告ソフトウェア、ディスプレイ広告ソフトウェア、さらにモバイル広告ソフトウェアの3つのカテゴリーにおいて最高の評価を獲得したことを、ここにご報告いたします。

クロスチャネル広告

G2 Crowd Cross-Channel Advertising Grid

  • 「Satisfaction(満足度)」スコアは、90/100
  • 「Display Functionality(表示機能)」において、Criteoはユーザ評価85%を獲得。平均値の81%を4ポイント上回る
  • 「Machine Learning Optimization(機械学習の最適化)」において、Criteoはユーザ評価85%を獲得。平均値の80%を5ポイント上回る
  • レポート本文はこちらからダウンロードできます

ディスプレイ広告

G2 Crowd Display Advertising Grid

  • 76%のユーザがCriteoを星4つまたは5つと評価
  • 「Ease of Use(使いやすさ)」において、86%を獲得。プロバイダーの全体平均は79%
  • ROIの推定回収期間は8カ月。業界平均の12カ月に大きく差をつける
  • レポート本文はこちらからダウンロードできます。

モバイル広告

  • 合計のG2スコアは87/100。2位に対して6ポイントの差をつける
  • 「Ease of Use(使いやすさ)」において、86%を獲得。プロバイダーの全体平均は82%
  • 最高評価を獲得した機能は、「Reach(リーチ)」「Campaign Dashboard(キャンペーンダッシュボード)」など

各レポートは、ユーザコミュニティ、オンラインの情報ソース、ソーシャルメディアから収集されたレビューにもとづき構成されています。また、独自のアルゴリズムを使用して「Satisfaction(満足度)」「Market Presence(市場におけるプレゼンス)」のスコアが算出されています。

「Satisfaction(満足度)」の要素には、セットアップのしやすさ、使いやすさ、サポート品質などについての評価が含まれます。機能性、キャンペーン管理、ターゲティング、プラットフォームに対する製品機能評価も考慮の対象に含まれました。その他の評価ポイントには、導入時間やROIの回収期間などがあります。

「Market Presence(市場におけるプレゼンス)」は、G2 Crowdのレビュー、一般公開されている情報、および第三者の情報源からの15の指標を組み合わせた評価をもとに算出されますが、これには従業員数、レビュー数、成長率、そして製品・ベンダーレベル双方の年数などが含まれます。

20を超える競合が存在する大規模で激しい競争分野において、Criteoは3つのカテゴリーのすべてにおいて他社をリードしています。ほぼすべてのケースで、CriteoのROIの回収期間が最も短かったことは非常に興味深く、今回のユーザ評価によって、これが証明されたことになります。Criteoのスコアは完全に公正で、偏りのない匿名のレビューによって獲得されたものであり、これらのレポート結果は決して事実を誇張するものではありません。このように高い評価をいただけたことは、Criteoにとって大変誇らしいことです。

詳しくはレポート本文「G2 Crowd’s Winter 2019 Report(G2 Crowd 2019年冬レポート 英文)」をご覧ください。また、G2 CrowdのCriteoのページより、皆さまのレビューもお寄せください。

メタディスクリプション:ピアレビューサイトG2 Crowdによって新たに公開された2019年冬のレポートで、Criteoはクロスチャネル広告ソフトウェア、ディスプレイ広告ソフトウェア、モバイル広告ソフトウェアのカテゴリーにおいて、最高評価のソリューションとして認定されました。