X

データ活用最前線

カスタマー・エクスペリエンスを最大化せよ

豊富な行動データを読み解き、マーケティング施策を最大化する手法とは?

ユーザの行動は複雑化しており、それにともないデジタルマーケティングも急速に進化してきました。複数デバイスをまたいだユーザや、オンライン・オフラインにまたがるユーザの動きも測定できるようになっています。

しかし、大量のデータを収集できる状況において、集めたデータをうまく活用できているでしょうか。データを集めるだけではなく、それをどう活用し、成果を測定するかによって、マーケティングのありかたは大きく変わります。

今回のイベントでは、広告主が収集したデータをどのように活用し、それをどうマーケティングに活かすのかについて、様々な側面からソリューションをご紹介します。

 

日時 10月26日(木) 開場14:30、15:00 – 18:00 (懇親会 18:00 – 19:00)

場所 アクトスクエア(東京都渋谷区恵比寿4-19-19 2F)

来場申し込み(無料) 

グレース フロム

北アジア地域最高責任者 兼 日本取締役社長

CRITEO株式会社

沢目 宗明

デジタルコンサルティング本部 プリンシパル・ディレクター

アクセンチュア株式会社

小野 良一

国内セールス部門統括コマーシャル・ディレクター

CRITEO株式会社

安西 敬介

アドビ グローバル サービス統括本部  プロダクト エバンジェリスト 兼 シニアコンサルタント

アドビ システムズ株式会社

中村 与希

自動車事業本部 ブランドマネジャー

株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

グレース フロム

北アジア地域最高責任者 兼 日本取締役社長

CRITEO株式会社

2016年2月より日本および韓国担当マーケティング・ディレクターとして、日本と韓国の統括責任者を務め、両国のビジネスを牽引する。フロムは25年以上にわたり、日本および海外においてデジタルマーケティング、テクノロジー、パブリック・リレーション分野で、事業拡大や、新規事業の立ち上げ、そして組織変革において強力なリーダーシップを発揮してきた。

デジタルマーケティングおよびパブリック・リレーション業界においてさまざまな経験と実績を有すフロムは大学卒業後、AT&T(1980年-1997年)、株式会社コスモ・ピーアールおよび株式会社ウーマンジャパン(1999年-2003年)、オーバーチュア株式会社(現ヤフー株式会社)(2003年-2006年)、Advanced Bionics, AG(2013年-2014年)、ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド株式会社(2014-2016)などで、インターネット・通信業界のパブリック・リレーションについてのノウハウやメディアに関する知識を蓄積するだけでなく、新規事業立ち上げなど経営コンサルの経験も持つ。2014年にはオーバーチャーのシニア・セールス・ディレクターとして日本のセールスチームを統率し、日本での事業拡大に大いに貢献した。

東ミシガン大学 経営学士課程修了。

スケジュール

14:30

受付開始

15:00

ご挨拶

15:10 - 15:55

データドリブンマーケティングを加速するPDCAマネジメントのあり方

デジタルマーケティングのキーワードである“データドリブンマーケティング”を成功に導くためのポイントと、データドリブンマーケティングに不可欠な高速PDCAを実践するためのKPI(重要業績評価指標)の設定について紹介します。

15:55 - 16:25

コマースマーケティングの未来

世界中の人々を必要なもの、好きなものにつなげるCriteoの仕組みをご紹介します。カスタマージャーニーを最適化するための今後のプロダクト展開についてもお話させて頂きます。

16:25 - 16:45

休憩

16:45 - 17:15

Private DMPを活用したデータ活用の在り方とこれから

データから顧客を理解し、マーケティングの効果を最大化する方法をご紹介します。

17:15 - 17:45

リクルートマーケティングパートナーズ様事例紹介

カーセンサーにおけるデータを活用したマーケティングについて、事例を交えてご紹介頂きます。

17:45

クロージングノート

18:00 - 19:00

懇親会

EventPage

開催概要

日程  2017年10月26日(木)
時間  開場14:30、15:00 - 18:00 (懇親会 18:00 - 19:00)
参加  事前登録(無料)
会場  アクトスクエア
    東京都渋谷区恵比寿4-19-19 2F

11,000+

88を超える国と地域に8,500を   超える広告主

ROI

CPCモデルを採用

リーチ

グローバルランキング第2位

16,000+

を超えるパブリッシャーの広告在庫を保有