動画広告

Criteo の高精度なターゲティングと広範囲なリーチを、動画広告でも

広範囲なパブリッシャーネットワークと、世界最大級のリーチを誇るコマースデータセット「Criteo ショッパーグラフ」、AIと機械学習による最適化機能を兼ね備えたCriteo 動画広告が、興味関心の高い視聴者とのエンゲージメントを促し、認知拡大キャンペーンをサポートします。

動画広告

Criteo の高精度なターゲティングと広範囲なリーチを、動画広告でも

広範囲なパブリッシャーネットワークと、世界最大級のリーチを誇るコマースデータセット「Criteo ショッパーグラフ」、AIと機械学習による最適化機能を兼ね備えたCriteo 動画広告が、興味関心の高い視聴者とのエンゲージメントを促し、認知拡大キャンペーンをサポートします。

Criteo の動画広告が選ばれる理由

Criteo の高精度なデータ、テクノロジー、スケールを、動画広告でもご利用いただけるようになりました。

独自のオーディエンスとターゲティング  

Criteo のオーディエンスと貴社が所有するファーストパーティー・データを組み合わせることで、貴社の商品やサービスを購入する可能性の高い消費者とのエンゲージメントを図ることができます。

優れたアクセスとスケール

広範囲なパブリッシャーと連携し、様々なデバイス、チャネル、広告フォーマットでプレミアムな広告枠に動画広告を配信できます。消費者が動画コンテンツを視聴するあらゆる場所でリーチしましょう。

フルファネル戦略

動画広告とディスプレイ広告キャンペーンを同時に展開し、動画を視聴しているユーザ ーを貴社ウェブサイトへ誘導し、コンバージョンを促すことができます。Criteo なら、セールスファネルの各段階で一貫したROI計測が可能です。

動画広告の仕組み

コマースに特化した動画広告

Criteoのオーディエンスと貴社が所有するファーストパーティ・データを組み合わせることで、より興味関心の高い消費者とエンゲージすることができます。

興味関心や将来の購買につながる可能性が高い「インマーケットな」消費者にターゲティング

Criteoのファーストパーティ・データとコマースデータからショッピング行動に関する独自のインサイトを獲得し、購入意欲が高まっている消費者を見つけ出します。自社の顧客データをCriteoのシステムと連携すれば、動画広告で既存顧客や見込み客とのつながりをより一層強化できます。

動画コンテンツを視聴する場所を問わず、ショッピングジャーニー全体でユーザーとエンゲージ 

オープンインターネット全体にわたって、動画コンテンツを視聴している消費者にリーチできるのが、Criteoの強みです。Criteoは、動画配信パートナーやパブリッシャーとの協業・信頼関係のもと、プレミアム広告枠を提供しています。業界トップのSSP(サプライサイドプラットフォーム)と連携し、高品質な動画在庫で、さらなるリーチの拡大を支援します。

動画広告の真の価値を引き出す  

動画広告キャンペーンとディスプレイ広告キャンペーンを単一のプラットフォーム上で管理することで、動画の視聴者を貴社のウェブサイトに誘導し、コンバージョンへとつなげます。セールスファネル全体でマーケティング活動の総合的なROIを追跡し、動画広告の効果を把握することができます。

Criteo の動画広告の仕組みを詳しくご説明します。

ブランド認知度の向上や収益拡大を図る方法について、Criteo の動画広告エキスパートに個別コンサルティングをご依頼ください。