個人情報保護

個人情報保護方針の対象

Criteoはお客様の個人情報をとても大切に考えています。この個人情報保護方針は、Criteoが自社のサービスを通じて収集、処理したデータに適用する主なプライバシーの原則を規定、詳述しています。この個人情報保護方針 には、Criteoが自社のサービスを通じて個人情報を収集、使用、共有、保護する方法、お客様の個人情報の使用およびご自身の個人情報へのアクセスに関するお客様の選択が記されています。

当社の企業ウェブサイトのみを規定する個人情報保護方針は、 こちらをクリックすることでご覧いただけます。

Criteoのサービスについて

Criteoは、「Criteoダイナミックリターゲティング広告」および「Criteoスポンサードプロダクト」を通じた、パーソナライズされた広告の作成に特化しています。当社はオンラインのパートナーと協力してパートナーのWebサイトやモバイルアプリを訪問するユーザ向けの広告を構築し、パブリッシャーと協力してパーソナライズされた広告を表示しています。

当社の目的は、お客様の最新の閲覧パターンや検索に基づいて、ご興味を持っていただけそうな商品を広告に表示して配信することです。

Criteoのダイナミックリターゲティング広告」商品広告の例: お客様がWebサイトまたはモバイルアプリAを訪問して、閲覧し、次にWebサイトまたはモバイルアプリBを訪問した場合、WebサイトまたはモバイルアプリAのブラウザ履歴でパーソナライズされた広告が表示されます。

Criteoスポンサードプロダクト」の例:
お客様が当社のパートナーのWebサイト内で検索した場合、 検索結果でパーソナライズされた広告が表示されます。

当社のサービスでは、Criteoを経由せず、ターゲットされていない広告と比較して、関連性の高いパーソナライズされた広告を表示できます。 インターネットベース広告の詳細については、こちらをクリックしてください。

ユーザの選択

ブラウザの環境とモバイルアプリの環境は異なりますので、ご注意ください。両方の環境でCriteoサービスを無効にしようとお考えの場合、それぞれのセクションの指示を読み、従ってください。

また、Safariブラウザを使用している場合は、Apple Intelligent Tracking Prevention機能により、オプトアウト機能が正常に動作しないのでご注意ください。11.2以降のSafariバージョンを使用している場合は、このセクションの最後の部分をご参照ください。

1/ Criteoのダイナミックリターゲティング広告

オンラインWeb環境
現行のブラウザやこちらがお客様の技術識別子にリンクさせているブラウザでCriteoの広告表示を受信したくない場合、 ここでCriteo広告の表示を無効にできます。

現行のブラウザからオプトアウトしたいだけの場合は、チェックボックスをオフにします。

2/ Criteoスポンサードプロダクト

オンラインWeb環境
現行のブラウザでCriteoスポンサードプロダクト広告を受信しない場合は、ここをクリックします。

Criteoダイナミックリターゲティング広告

オプトアウト
loading

Criteoスポンサードプロダクト

オプトアウト
loading
  • 現行のブラウザおよびこちらがお客様の技術識別子にリンクさせているブラウザで、Criteoのダイナミックリターゲティング広告を無効にしました。リンクされたブラウザのオプトアウトは、6週間以内にこれらのブラウザにお客様があらわれるとその場で有効になりますので、ご注意ください。
  • You just disabled Criteo Dynamic Retargeting on your current browser.
  • 現行のブラウザで、Criteoのダイナミックリターゲティング広告を無効にしました。
  • Sorry, unable to process your request. Please try later.
  • 現行のブラウザで、Criteoスポンサードプロダクト広告をオプトアウトしました。
  • 現行のブラウザで、Criteoスポンサードプロダクト広告をオプトインしました。
  • Sorry, unable to process your request. Please try later.

1/ Criteoのダイナミックリターゲティング広告

リンクされたブラウザ:

現行のブラウザのクッキーIDにリンクできたブラウザすべてのサービスをオプトアウトする場合は、こちらの「ユーザーの選択」セクションに含まれているオプトアウトモジュールをご覧ください。現行のブラウザからオプトアウトしたいだけの場合は、チェックボックスをオフにします。

リンクされたブラウザのオプトアウトを選択した場合、現行のブラウザのオプトアウトはすぐに有効になります。技術的な理由により、現行のブラウザのクッキーIDにリンクされている他のブラウザのオプトアウトは、オプトアウトしてから6週間以内に当社のパートナーのWebサイトで閲覧するとその場で有効になります。

ご使用のブラウザすべてを現行の技術IDにリンクできなかった可能性があるため、それぞれのブラウザから個別にサービスを無効にすることをおすすめします。

選択するオプションにかかわらず、ブラウザまたは環境上のCriteoサービスからのオプトアウトは、リンク情報の削除につながり、オプトアウトされたブラウザまたは環境を他のブラウザまたは環境にリンクさせることができなくなりますので、ご注意ください。

オンラインWeb環境:

このセクションの指示に従ってオプトアウトすると、ブラウザにクッキーが設定されます。当社のサービスからオプトアウトしたことを認識させるため、お客様のブラウザとリンクされる可能性のあるブラウザすべてでクッキーを保持しなければなりません。ブラウザからそのクッキーを消去した、リンクされていないブラウザを使用した、または新しいデバイスからインターネットにアクセスした場合、再度オプトアウトする必要があります。Safariなどの特定のブラウザでは、Webサイトのデータが消去される際にオプトアウト情報も消去される可能性があるため、当社のサービスから再びオプトアウトする必要がでてきます。

次のリンクを訪問して、Criteoのサービスをオプトアウトすることもできます。これらのプラットフォームでは、ご使用の現行ブラウザに登録メンバーが配信する関心ベースの広告をオプトアウトできます。

米国向け:

EU向け:

ブラウザの設定により、サイト間パーソナライズの目的で特定のクッキーの使用が妨げられた場合または第三者クッキーの使用が妨げられた場合、上記のプラットフォームが提供する選択メカニズムは正しく機能しません。

上記の通り、当社独自のオプトアウトを通じて、また業界プラットフォームを通じて選択のメカニズムを提供することを選び、Webブラウザに応答せず、信号を追跡しません。

広告ブロッカーをご使用の場合は、ブロックを一時停止するか、または当社のWebサイトをホワイトリストに登録する必要がありますので、ご注意ください。

アプリ内環境:

Webブラウザ環境とアプリ内環境は異なります。閲覧環境にかかわらず、Criteo広告を受信しない場合は、上記のオンラインWebとモバイルアプリ環境の両方で当社のサービスを無効にしなければなりません。

Criteoサービスを無効にする場合は、オペレーティングシステムの設定を参照するか、または以下の手順に従ってください。

Androidユーザー(バージョン2.3以上)

「関心ベース広告のオプトアウト」オプションを使用するには、次のGoogleの指示に従ってください。Google Playヘルプ。お使いのデバイスにGoogle Playサービスがインストールされていない場合、Criteoサービスは受信されません。

これはデバイスの設定で、Criteoのみならず、すべてのプロバイダーの関心ベース広告が無効になりますので、ご注意ください。

iOSユーザー(バージョン6以上)
「広告追跡を制限」オプションを使用するには、次のAppleの指示に従ってください。Appleサポートセンター

これはデバイスの設定で、Criteoのみならず、すべてのプロバイダーの関心ベース広告が無効になりますので、ご注意ください。

一部のモバイルアプリでは、アプリ開発者が、お客様の通常のブラウザを開くためにアプリから離れることなくアプリにWebアプリやWebページを直接表示できる、「Webview」という技術機能が使用される可能性があります。Webviewは、通常のブラウザとモバイルアプリの環境のいずれにも依存しません。したがって、Criteo広告のサービスを受けたくない場合は、この特定の環境からもオプトアウトすることをおすすめします。

Facebook

当社のサービスをオプトアウトすると、すぐにCriteoネットワークの広告表示が消えます。Facebookは異なる環境であるため、お客様のリクエストが受け入れられるのに最大5週間かかる場合があります。

Facebookアカウントの広告を非表示にするには、次をクリックしてFacebookのお客様の設定を管理してください。Facebookの設定

Safari 11.2以降

11.2以降のSafariブラウザで、Criteoが表示する広告を受信したくない場合は、
「設定」→「プライバシー」→「広告」→「追跡型広告を制限」
と、
「設定」→「Safari」→「トラッキングの停止を要求」
のオプションを有効にすると、ウェブとアプリの両環境でサービスを無効にすることができます(Safariバージョン11.1以前では、このセクションで前述したようにCriteoサービスをオプトアウトすることができます)。

  • 「追跡型広告を制限」オプション を有効にするには、
    「設定」→「プライバシー」→「広告」→「追跡広告を制限」
    にて、「追跡広告を制限」オプションをオンにすれば可能です。
  • 「トラッキングの停止を要求」オプションを有効にするには、
    「設定」→「Safari」→「トラッキングの停止を要求」
    にて、「トラッキングの停止を要求」オプションをオンにすれば可能です。

これらのオプションを有効にすることで、Criteo広告の表示とデータ収集がウェブとモバイルアプリ両方の環境で無効になります。パートナーネットワーク上でデバイスが認識されると、この設定がすぐに有効となります。

デバイスのブラウザやオペレーティングシステムを更新するか、「追跡型広告を制限」または「トラッキングの停止を要求」オプションを無効にすると、オプトアウトしたことが認識できなくなりますのでご注意ください。

 

2/ Criteoスポンサードプロダクト

Webページの文脈のみに基づいた商品広告は、引き続き表示される可能性があります。

このセクションの指示に従ってオプトアウトすると、ブラウザにクッキーが設定されます。ブラウザからそのクッキーを消去した、または新しいデバイスからインターネットにアクセスした場合、再度オプトアウトする必要があります。


当社の技術

ユーザーのブラウザにあるクッキーや同様の技術の追跡を通じて、またはモバイルアプリなどのクッキーをサポートしていない環境の広告IDの追跡を通じて、当社は情報を収集しています。これらの技術により、トレンドを分析し、Webサイトやモバイルアプリのユーザーの関心を特定することができます。個々のブラウザレベルでクッキーを使うか否かをコントロールできますが、クッキーを無効にすると、ウェブサイトの特定の機能の使用が制限されることがあります。

これらの技術により、CriteoはパートナーのWebサイトやモバイルアプリに訪問者を「タグ付け」できます。Criteoによってタグ付けされたユーザーには、技術識別子が与えられます。Criteoが名前や住所などの個人情報を特定することは、一切ありません。Criteoが分析するのは、訪問者が閲覧した商品や検索したこと、Criteoが広告を配信しているパートナーのページです。

当社のパートナーの広告は、「パブリッシャー」とも呼ばれる多くのWebサイトに表示されます。パブリッシャーもお客様のブラウザにクッキーを置く可能性があります。これらのクッキーにより、Criteoにお客様のブラウザ向けの関連広告があることをパブリッシャーが認識できるようになっています。パブリッシャーによる使用は、パブリッシャーの個人情報保護方針によって管理されます。そのような個人情報保護方針は、パブリッシャーのWebサイトから閲覧できます。Flashクッキーを管理するには、ここをクリックしてください。

Criteoダイナミックリターゲティング広告

デバイス間リンク

当社は、パーソナライズされた広告とシームレスなオンライン体験をユーザーに提供するために、ご使用の異なるブラウザや環境にお客様の識別子をリンクさせることがあります(「ID同期」)。ID同期技術により、Criteoはリンクのためにお客様の名前や住所といった個人情報を収集または処理することなく、最も関連性の高い広告をご使用のデバイスやブラウザに表示できます。これを目的として、Criteoは当社の広告パートナーの識別子や電子メールハッシュといった技術を通じて収集された技術データを活用しながら、適合するリンク方法を使用します。信頼できるパートナーから、同じ目的、個人情報およびデータを保護するという点で同じ保証レベルのさまざまなリンク方法を使用しながら、ID同期情報を受け取る場合もあります。詳細については、次の「データの収集と使用」をご覧ください。

Safari 11以降

Criteoがクッキー非依存型技術を使用するのは、ブラウザのデフォルト設定がクロスサイトパーソナライゼーションの為のクッキー使用を防止するようになっており、かつCriteoサービスに関して明確に承諾した場合のみです。この技術の目的はクッキー依存型と同じで、これによりCriteoのネットワーク上で最適化された広告配信が可能になります。ほとんどのウェブブラウザでは、クッキー非依存型技術の使用をブロックできない可能性があるのでご注意ください。またCriteoによる広告目的でのこの技術使用を常にブロックしたい場合は、このページの「広告配信停止(オプトアウト)について」セクションにある説明の通りいつでも可能です。

 

データの収集と使用

お客様が誰かを当社が知ることはありません。当社は、パーソナライズした広告を表示するために、閲覧ナビゲーションに関連する技術データを収集し、使用するだけです。

閲覧情報を収集

Criteoネットワークで収集されたデータ

当社は関連性の高い広告を配信するためにパターンを選択する必要がありますが、個人を特定できるようなデータ(名、姓、電話番号、住所など)を意図的に保存することは決してありません。お客様の閲覧活動に関連するデータを、以下を記録するクッキーまたは広告IDを通じて収集します。

  • 広告パートナーのWebサイトでのお客様の活動に関連するイベント(閲覧したページの数、そのWebサイトで閲覧した商品、パートナーのウェブサイトでの検索など)
  • お使いのデバイスに関連する情報(デバイスの種類、オペレーティングシステム、バージョン)
  • お客様の地理的な場所に関連し、接続している省略IPアドレスから派生する不正確な情報(お客様の国、地域または市で提供される商品やサービスの広告のみを配信することを目的に)
  • お客様に表示される広告の数など、Criteo広告配信活動に関連するイベント

当社のウェブサイトも特定の情報を自動的に収集します。この情報には、ブラウザタイプ、参照/閲覧終了ページ、当社のサイトで閲覧されるファイル(HTMLページ、グラフィックなど)、オペレーティングシステム、日付/タイムスタンプまたはトレンドを分析してサービスを管理するクリックストリームデータが含まれる場合もあります。

ターゲティングを目的として完全なIPアドレスを使用したり、保存したりすることはありません。お客様の完全なIPアドレスは、以下を目的として、Criteoによってのみ使用される場合があります。

  • 短時間で大量のクリックがあるなど、人間の行動では起こり得ない状況の警告に役立つ、詐欺検出目的。
  • 売上の属性
  • 集計されたデータによるマーケティングレポート。

ご使用の異なるブラウザやモバイルアプリをリンクさせて、環境下でのお客様の行動に基づいた関連性の高い広告を配信する目的でも、広告パートナーから技術ユーザー識別子を収集します(「ID同期」)。この目的で、以下を処理、保存することがあります。

  • Criteoダイナミックリターゲティング広告
    • 当社の広告パートナーの技術ID、および/または お客様のCRM IDまたはお客様の電子メールアドレスの技術IDなど – 最新技術に基づいた二重ハッシュ方法を使用してお客様の情報の不可逆性を確保します。電子メールのハッシュは、お客様の身元確認を許可しない一連の文字に対応しています。例えば、name@mail.comのハッシュは98307a5ba02fa1072b8792f743bd8b5151360556b8e5a6120fa9a04ae02c88c0です。
    • モバイルメーカーが作成した特定の技術データで、ユーザー向けの安全かつ非特定型のパーソナライズと顧客分析を可能にするモバイル広告ID(Apple IDFAやGoogle AAIDなど)。
  • Criteoスポンサードプロダクト
    • 広告パートナーの技術ID、および/またはお客様のCRM ID

信頼できるパートナーから収集されたデータ

ID同期を向上させてシームレスなオンライン体験をご提供することを目的として、第三者から技術IDを収集することがあります。当社がユーザーのクッキーまたはモバイルIDにリンクでき、エンドユーザーに効率的な選択メカニズム(オプトアウト)を提供できるようにするID同期情報を共有することのみに、これらの信頼できるパートナーは関与します。

例えば、パートナーから提供されるリンク情報は、Cookie ID ABC = Apple IDFA 123 = MD5ハッシュ値です。パートナーは確率的手法や決定論的手法を使用することはありますが、どのケースでも、ID同期情報以外に、パートナーがサービスの過程で収集する可能性のある他のデータ(個人識別情報または非個人識別情報)が当社と共有されることはありません。さらに、ユーザーにデータの収集と使用をオプトアウトする簡単な方法を教えるよう、すべてのパートナーに当社は要求しています。

当社はいかなる個人識別情報も収集しません。

お客様が誰かを当社が知ることはありません。お客様の住所、仕事場、生年月日、電子メールアドレス、電話番号を知ることはありません。

UDIDまたはMACアドレスなどのハードウェアベースの識別子を収集しません。

機微情報(宗教、政治的見解、健康状態など)を収集しません。

16歳以下の児童を対象とするセグメントを設けません。

ユーザーの個人識別情報を直接的に判別できるような情報を一切処理しません。

お客様に表示する広告の関連性を高めるために、当社は情報を収集します。収集したデータは、報告目的、顧客およびパートナーに広告キャンペーンのパフォーマンスに関する詳細情報を提供する目的、また時間の経過とともにパフォーマンスを向上させる目的でも使用されます。​

集計データを共有する場合

当社は、顧客のキャンペーンのパフォーマンスに関する集計データを当社の子会社または関連会社と共有すること、パートナーと集計データを共有することがあります。集計データは、パートナーの情報を識別することやお客様を直接的に識別することを許可するものではありません。パートナーの承認を受けて、当社の商業契約に準拠する場合にのみ、非集計データを共有します。非集計データは、データセンターや当社に代わってサービスを提供するホスティングプロバイダなどの第三者によって、保存されることがあります。これらの企業は、当社がサービスを必要とする場合にのみ、当社が提供する情報の使用を許可されます。

Criteoのダイナミックリターゲティング広告用にオークションを通じて広告配置を購入するため、アド江クスチェンジプラットフォームと提携しています。オークションの前に、当社のIDをアドエクスチェンジプラットフォームをリンクさせてオークションに参加し、入札価格とバナーコードを送信、表示します。


Criteoの関与および順守

Criteoは、ユーザーのために透明性と管理を高めるイニシアチブを早期に採用しました。

Criteoは、ユーザーのために透明性と管理を高めるイニシアティブをサポートしており、特に、次のイニシアチブを早期に採用しました。

Digital Advertising Alliance(デジタル広告連合)

Criteoは、オンライン行動ターゲティング広告の自主規制原則を順守しています。広告サービスからオプトアウトを選択できるページと個人情報保護に関する一般情報をユーザーに提供するDAAオプトアウトプラットフォームに、Criteoは加入しています。

Network Advertising Initiative(ネットワーク広告イニシアチブ)

Criteoは、NAI基準(NAI行動規範モバイルアプリ規範)を順守しています。NAIは、ユーザーの選択の表明を可能にするオンラインWebオプトアウトプラットフォーム、また個人情報保護および関心ベース広告に関連する一般情報を提供しています。

Interactive Advertising Bureau Europe(欧州インタラクティブ広告局)

Criteoは、IAB Europeに加入しており、OBAフレームワークに適合しています。IAB Europeは、オンラインWebオプトアウトプラットフォーム、また個人情報保護ツールに関する一般情報をユーザーに提供しています。

European Digital Advertising Alliance(欧州デジタル広告連合)

CriteoはEDAAの加盟企業であり、EDAA自主規制原則を順守しています。Criteoのダイナミックリターゲティング広告は、独立データ保護EDAA認証を取得しました。

EDAAは、広告主、広告代理店部門、直接マーケティング部門、広告ネットワーク部門、メディア部門を代表する、欧州業界連合によって設立されました。

EDAAは、オンラインWebオプトアウトプラットフォーム、また個人情報保護ツールに関する一般情報をユーザーに提供しています。

Digital Advertising Alliance of Canada(カナダデジタル広告連合)

CriteoはDACCの加盟企業でもあり、DACC自主規制原則を順守しています。

EU域外へのデータ転送

当社は、データおよび個人情報の保護の面で、世界中のすべてのパートナーに高いレベルの要件を課しています。したがって、あるパートナーとの関係がEU域外とのデータフローを要する場合、当社のパートナーは、いかなる制限も設けることなく、欧州委員会が導入している標準契約条項を順守しながら、最高のデータ保護基準を正式に順守します。

CriteoはAmazon Webサービスを使用して、Criteoスポンサードプロダクトデータを保存します。Amazon Webサービスは、EU・米国個人情報保護枠組みに加入しています。


データの安全と保持

当社は、データ収集日より最大13カ月間、収集する技術データを保持します。当社のクッキーは最終更新日より13カ月後に期限切れになります。

法的通知

特定の状況において、当社は国家安全保障または法執行機関の要件を守ることを含む、公的機関による合法的な要求に応じて、データを開示しなければならない場合があります。

善意に基づき、当社の権利を保護する、お客様の安全または他者の安全を守る、詐欺の調査を行う、または政府の要請に応じるために開示が必要であると考える場合にも、召喚状やその他の法的手続きに従うためなど、法律の求めるところに従い、お客様の個人情報を開示する可能性があります。Criteoが合併、買収、解散、または資産のすべてまたは一部の売却に関与した場合、Criteoはお客様の情報を開示または譲渡する権利を留保し、所有権の何らかの変更、お客様の個人情報の使用、またお客様の個人情報に関する選択について、電子メールおよび/または当社のウェブサイトの目立つ通知により、お客様に通知します。


当社の個人情報保護方針の変更について

当社はこの個人情報保護方針を更新または変更することがありますのでご注意ください。当社の個人情報保護方針を改訂する場合、この個人情報保護宣言やその他の適切と考えられる場所に掲載し、当社が収集する情報の種類、情報の使用方法、状況、また場合によっては開示について、お客様に認識いただけるようにいたします。当社が重大な変更を行う場合は、変更が有効になる前に、このウェブサイトの通知方法でお客様に通知いたします。個人情報保護方針の最新版を、こちらでご確認ください。

最終更新日:2018/01/18

お問い合わせ

ご要望に応じて、Criteoがお客様の個人情報を保持しているかどうかの情報を、お客様にご提供します。お客様が個人識別情報のアクセスまたは削除をご希望される場合には、以下の窓口までご連絡ください。合理的な期間内にお客様のご要望にお応えします。

この個人情報保護方針またはデータの取り扱いについてご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

電子メール cil@criteo.com、または

郵便:CIL-CRITEO – 32 Rue Blanche -75009 Paris – France

Criteoのダイナミックリターゲティング広告に関連する個人情報またはデータの使用についてのご懸念事項が十分に解決されていない場合は、アメリカに拠点を置く第三者紛争解決業者https://feedback-form.truste.com/watchdog/requestまでお問い合わせください(無料)。

または、Criteoのダイナミックリターゲティング広告に関連するデータの使用についてのご懸念事項が十分に解決されていない場合は、アメリカに拠点を置く第三者紛争解決業者https://feedback-form.truste.com/watchdog/requestまでお問い合わせください(無料)。

目次

    当Webサイトの体験を改善するためにCookieを使用しています。これ以降ページを遷移した場合、Cookieの設定および使用に同意したことになります。Cookieまたは当該サービスのオプトアウトに関する詳細については、弊社プライバシーポリシーの詳細を確認してください。 

    当WebサイトのCookie設定は、ブラウザ体験の最適化を目的として「Cookieを許可する」に設定されています。Cookieの設定を変更せずに当Webサイトの使用を継続した場合、または以下の「同意する」をクリックした場合、このことに同意したことになります。

    閉じる