ニュース


対象地域
種類基準
日付で
プレスリリース

Criteo、最高人事責任者にマニュエラ・モンタニャーナを任命

世界最先端のコマースメディアプラットフォームを提供するグローバルなテクノロジー企業である Criteo(クリ テオ、本社:フランス、以下 Criteo)は、Chief People Officer(最高人事責任者、以下 CPO)にマニュ エラ・モンタニャーナ(Manuela Montagnana)を任命しました。モンタニャーナは Criteo の People 部門 (人事部門)の最高責任者として、2500 人を超える全社員の人財戦略や Criteo の将来の職場環境の 構築などについて、人事部門を率いていきます。モンタニャーナは、過去三年にわたって同職務にあたったデニ ス・コリン(Denis Collin)から業務を引き継ぎ、遂行します。

プレスリリース

Criteo、アジア太平洋地域向けのリテールメディアソリューションの提供を拡大

世界最先端のコマースメディアプラットフォームを提供するグローバルなテクノロジー企業であるCriteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、Criteoリテールメディアソリューションの提供市場を拡大し、アジア太平洋地域(APAC)の6つの市場にて提供することを発表しました。業界に先駆けて開発されたCriteoのリテールメディアソリューションは、ブランド広告主が小売業者のファーストパーティデータを使用して小売業者のサイトやアプリ上、およびオープンなインターネット環境で広告を出稿するのに役立ちます。

プレスリリース

Criteo、グリーンエネルギーを使用した新しいデータセンターを東京に開設

世界最先端のコマースメディアプラットフォームを提供するグローバルなテクノロジー企業であるCriteo(クリ テオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、新しいデータセンターを東京に 開設し、稼働を開始しました。日本では2011年および2012年に開設されたデータセンターに続く3か所目と なり、アジア太平洋地域で最大のデータセンターとなります。

プレスリリース

Criteo、リブランディングによる 新しいブランドアイデンティティを発表

世界最先端のコマースメディアプラットフォームを提供するグローバルなテクノロジー企業である Criteo S.A. (NASDAQ: CRTO)は、リブランティングによってブランドアイデンティティを刷新したことを発表しました。変革を 遂げる新しい Criteo を象徴するロゴ、そしてタグライン「The Future is Wide Open」と共に、Criteo は新 たな章をスタートします。

プレスリリース

Criteo、米Mabaya社を買収 オンラインマーケットプレイス向けリテールメディアソリューションを拡大

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo (NASDAQ: CRTO)は、世界の主要なオンラインマーケットプレイスにおけるスポンサー製品やリテールメディアの収 益化を可能にする、リテールメディア分野の大手テクノロジー企業である Mabaya 社(以下 Mabaya)を買収し たことを発表しました。

プレスリリース

Criteo、コロナ禍における旅行トレンドに関する調査レポートを発表

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリ テオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、新型コロナウィルス感染症 (COVID-19)が世界中に拡大してから1年経過した今、世界の旅行トレンドに関する調査を行い、その結 果をまとめたレポートを発表しました。本調査は、日本、米国、フランス、イタリア、英国を含む9か国において1万 人以上を対象に実施しました*。その結果、海外旅行は依然低迷した状況にあるものの、感染拡大初期と比 較し、ホテルの一滞在あたりの宿泊日数や民泊などの予約数は増加傾向にあり、二ューノーマル時代において 旅行に対する消費者マインドにも変化があることが明らかになりました。

ニュース

約6割が売上減少と回答「アドテク2021:ニューノーマル時代のデジタルマーケティング」を公表

Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、回答者の8割以上がマーケティング予算の意思決定者を含む日本のマーケティング担当者を対象に、2020年10月に調査を実施したレポート「アドテク2021:ニューノーマル時代のデジタルマーケティング」を公表した。ここではその概要についてポイントを絞って見ていく。

プレスリリース

Criteo、コロナ禍における国内企業マーケティング 最新動向調査レポートを発表

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、回答者の8割以上がマーケティング予算の意思決定者を含む日本のマーケティング担当者を対象に、2020年10月に調査を実施したレポート「アドテク2021:ニューノーマル時代のデジタルマーケティング」を発表しました。

ニュース

広告会社が生き残りかける3つの方向性

ブラウザーのサード・パーティー・クッキー廃止の動きが加速している。その影響はデジタル広告事業を直撃する。とりわけ、リターゲティング広告と呼ばれる追跡型の広告は壊滅的な打撃を受けかねない。米グーグルが第三者も利活用可能な代替技術の開発を進めているが、業界からは不満の声も聞こえてくる。各社は事業存続をかけ、3つの方向性で独自の技術開発を進めている。

ニュース

Criteo、認定代理店制度を一新し代理店サポートを強化

Criteoは、2021年2月4日に開催した代理店向けイベントにおいて、認定代理店制度「Criteo Certified Partners」を一新し、「Criteo Certified Agency」におけるパートナーステイタスの変更、および専門的な知識や技術を持つパートナー部門「Criteo Tech Partner」と個人認定プログラム「Criteo Expert」を新設したことを発表しました。認定代理店制度の一新に伴い、代理店向けのプログラムを充実させ、より販売サポートの強化をしていきます。