ニュース


対象地域
種類基準
日付で
ニュース

独立系広告プラットフォームの業界認知率、トップはCriteo 2位AD EBiS

デジタルインファクトは、広告プラットフォーム全99サービスの認知率や利用率などに関する調査を実施。調査結果の一部として、上位50位までの認知率に関する結果を公表した。

ニュース

ポップコーン、ラジオ、除光液…パンデミックの中で売れている意外な商品

アメリカにおける小売業は、パンデミックにより大きな打撃を受け、3月の小売売上高は前月比8.7%減少した。だが、ちょっと変わった商品が予想よりもよく売れている。

ニュース

【ニュース】CriteoがWeb Considerationを正式ローンチ

2020年3月18日、Criteoが、Web広告における検討段階のユーザーを対象とした広告プロダクト、「Web Consideration」を正式にローンチしました。

ニュース

Criteoが検討段階の顧客のサイト流入を強化できる『WebConsideration』を正式リリース

Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下 Criteo)は、Web広告における認知(Awareness)から検討(Consideration)、購入(Conversion)において、検討段階の顧客のサイト流入強化を可能にする WebConsideration(ウェブ・コンシダレーション)を正式に提供を開始した。

ニュース

クリテオが関心の高い見込み顧客にリーチする「Web Consideration」の正式提供を開始

フランスの広告プラットフォーマーのCriteo(クリテオ)の日本法人が、見込み顧客のサイト流入獲得ソリューション「Web Consideration(ウェブ・コンシダレーション)」の正式提供を開始した、と3月18日に公表した。ブランド広告から購買に近い顧客をターゲットにしてサイトに誘導する。

プレスリリース

Criteo、関心度の高い見込み顧客にリーチしエンゲージを高める Web Considerationを正式版として提供開始

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、Web広告における認知(Awareness)から検討(Consideration)、購入(Conversion)において、検討段階の顧客のサイト流入強化を可能にするWeb Consideration(ウェブ・コンシダレーション)を正式に提供開始したことを発表いたします。

ニュース

【連載】プラットフォームの思想を知れば、これからの広告運用が見える:第2回 Criteo

デジタル技術の進化により、年々増え続ける広告プラットフォーム。しかも各媒体でサイレントを含むアップデートが繰り返され、新機能を使いこなすことに手一杯になっている運用者の方も多いのではないだろうか。

ニュース

EC福袋の商機はクリスマス直前・元旦・年初めの週末

インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供する Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下 Criteo)は、年末年始の EC 取引実績データから2020 年の福袋オンライン購入動向を分析し、その調査結果を公表した。ここではその概要についてポイントを絞って見て行く。

プレスリリース

Criteo、年末年始のオンライン消費動向調査を発表

インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供するCriteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、年末年始のEC取引実績データから2020年の福袋オンライン購入動向を分析し、本日、その調査結果を発表いたしました。

プレスリリース

2020年1月14日に、Googleはウェブ全体のプライバシーを強化する計画についてアップデートを発表しました。

Criteoは、Googleの発表に関して以下のコメントを発表しました。