ニュース


並べ替え
記事紹介

VOYAGE GROUP、SSP「fluct」がDSP「Criteo」とメディア/アプリにおいて動画広告RTB取引を開始

VOYAGE GROUP<3688>の連結子会社で、広告配信プラットフォーム事業を展開するfluctは、SSP「fluct」において、ディスプレイ広告のRTB取引)を強化するため、連携しているコマースマーケティングのテクノロジー企業であるCRITEOが提供するDSPと、アジアにおけるSSPとして初めて、Webメディア及びアプリにおける動画広告RTB取引を開始した。

記事紹介

SSP「fluct」、DSP「Criteo」とメディア・アプリにおける動画広告RTB取引を開始

fluctは、同社が提供するSSP「fluct」において、ディスプレイ広告のRTB取引を強化する目的で、CRITEOが提供するDSPとWebメディアおよびアプリにおける動画広告RTB取引を開始した。

記事紹介

[2018年]押さえておくべきECマーケティング8つのトレンド

2018年に押さえるべきECトレンドは、「動画」「音声ショッピング」「ソーシャルコマース」「データ連係」「オフラインからオンライン」「商品情報最適化」「データ管理」「パートナー連携」

記事紹介

世界でのEC購入、半数がアプリから…CRITEO調査

モバイル売上の65%がアプリ経由の小売事業者も

記事紹介

モバイルを介した購買活動は実際どこまで浸透しているのか?【Criteo調べ】

CRITEO株式会社(本社:フランス)は、2017年第4四半期のグローバル・コマース調査の分析結果を発表した。

プレスリリース

Criteo、第 4 四半期グローバルコマースレポートを発表

Criteo、第 4 四半期グローバルコマースレポートを発表 消費者のアプリ内ショッピング習慣が急速に定着 販売促進において、モバイルの力とオムニチャネル戦略がますます重要に
日本の小売におけるスマホ経由の EC 売上(アプリを除く)が、前年同期比 13%増

記事紹介

Criteo社が2017年第4四半期と通期の決算について公表

Criteo社は、第4 四半期と通期の決算の内容を取りまとめ公表した。

記事紹介

Criteo、2017年第4四半期および通期の業績を発表

コマースマーケティングのテクノロジー企業である、Criteo(本社:フランス、NASDAQ:CRTO、以下Criteo)は、2017年12月31日を末日とする2017年第4四半期と通期の決算を発表しました。

プレスリリース

Criteo、2017 年第4 四半期および通期の業績を発表

コマースマーケティングのテクノロジー企業である、Criteo は、2017 年12 月31 日を末日とする2017 年第4 四半期と通期の決算を発表しました。

記事紹介

なぜ広告会社はChromeに好意的である一方で、Safariには否定的なのか?

2018年2月、Googleは「煩わしい広告を自動的に表示しないようにする機能をChromeに実装する」と発表しました。また、AppleのSafariにもウェブ広告の表示を妨げる機能が実装されています。