Criteo広告ガイドライン


Criteoは最高品質のネットワークを通じて運営されています。そのため、Criteoの広告パートナーは、常にこのガイドラインを順守する必要があります。

Criteoは、下記のコンテンツ、商品またはサービスを表示しません。

尚、下記の項目はすべてを網羅するものではなく、Criteoはその独自の裁量でパートナーを拒否またはネットワークからパートナー削除する権利を有しています。

Criteoは、常にこのポリシーを詳述、修正、更新する権利を有しています。その場合、Criteoは、このページやCriteoが適切であるとみなす他の場所に、変更内容を直接掲載します。

1. 禁止コンテンツ

  • 嫌がらせまたはヘイトスピーチ
    人種、民族、性別、国籍、宗教、障がいの有無、年齢、または性的指向や性同一性をもとに個人または個人からなる集団を侮辱、中傷、または脅迫する広告や画像。
  • アダルトコンテンツ
    性的な広告や画像、ポルノ広告やポルノ画像、またはそれらを容易に連想させる広告や画像。これには、裸、性具、性的なものを連想させたり性的な興奮を起こさせたりする動画や画像などが含まれます。
  • 騙す、正確でない、または誤解を招く商品やサービス
    騙す、誤解を招く、意図的に不明瞭にしている、または詐欺的な宣伝文、画像、オファー、ビジネス手法。これには、悪意のあるソフトウェア、虚偽価格、証拠のない主張などが掲載された広告やコンテンツなどが含まれます。
  • 違法行為または合法性の疑わしい行為
    違法な商品やサービス、合法性の疑わしいまたは違法行為を誘発する商品やサービス。
  • 知的財産権侵害、著作権侵害、偽造品
    いかなる第三者の知的財産権の侵害も禁じられています。広告には、いかなる第三者の知的財産権をも侵害するコンテンツを含めてはなりません。これには例えば、商標/ロゴの不正使用、所有者の明示的な許可のない著作物の頒布、偽造品、本人の許可を得ていない画像や肖像といった著作権を侵害するコンテンツや広告などが含まれます。
  • ショッキングな、または攻撃的なコンテンツ
    根拠のない暴力、露骨な性描写、ポルノコンテンツや卑猥なコンテンツ、またはその他の攻撃的、衝撃的、不快、暴力的、危険、冒涜的、脅迫的、物騒、扇情的、無礼、不穏な広告は禁止されています。
  • 違法、不正、脅迫的なコンテンツや活動
    違法な商品、サービス、活動とみなされる、またはそれらを助長、手助けする商品やサービスの広告(または不正行為を引き起こす商品やサービスの広告)。これには、違法薬物、麻薬道具、偽造文書なども含まれます。
  • 超能力、占星術、占いなど
    占い、霊媒能力、占星術、タロットカード占い、魔術、催眠術、カルト/オカルト行為などの商品やサービス、および類似の商品やサービスの広告。
  • 銃器と兵器
    弾薬、銃器または関連する備品(付属品を含む)、ペイントボール銃、銃、エアガン、爆発物、爆弾、ナイフ、またはあらゆる種類の兵器、発火物の広告など。
  • オンライン薬局
    処方箋を販売するオンライン薬局や、医薬品に関する情報が多数記載されたウェブサイトの広告。ただし、現地の適用法で認証されており、Criteoの明示的な承認を得ている場合を除きます。
  • 投薬およびヘルスケア商品
    処方薬、規制医薬品、要指導医薬品、レクリエーショナルドラッグ、精力剤、性的興奮剤、父子鑑定、および、禁止薬物と似たような効果が得られるとうたっているあらゆる商品や非現実的な効果をうたう痩せ薬に関する広告など。総じて、健康状態を治療するための商品。
  • 出会い系
    性的な関係や不貞行為を促すあらゆる出会い系サイト、エスコートサービスや売春サービス、メールオーダーブライド(結婚相手の斡旋)の広告。特定の民族や人種を対象とした出会い系サイトの広告。
  • 宗教的コンテンツ
    宗教的、または哲学的信念、特定の宗教にまつわるあらゆる儀式、宗教的な内容、または宗教イベントに関する広告。
  • 子供向けサイト
    16歳以下を対象としたあらゆるウェブサイト(またはウェブサイトの一部)やモバイルアプリへの広告。
  • タバコ
    許可された一部の国においてのみ広告掲載可能。
  • 薬物
    違法薬物やそれらに関連する道具の広告。
  • 安全でないコンテンツ
    アドウェア、スパイウェア、P2Pアプリケーション、マルウェア、ウイルス、ワーム、トロイの木馬、その他Criteoサービスの完全性やパフォーマンスを妨げるまたは破壊する有害なコンピュータコード。
  • アルコール
    許可された一部の国においてのみ広告掲載可能。
  • ギャンブル
    許可された一部の国においてのみ広告掲載可能。

2. プライバシー

Criteoでは、以下にあげる、個人の特徴をターゲットにした広告を禁止しています。

  • 肌の色または民族出自
  • 宗教または個人的な信念
  • 性的指向や性行動
  • 医学的状態/健康状態
  • 金銭的状態
  • 団体への加入状況やメンバーまたは政治的信条
  • 前科等の刑事記録
  • 年齢(年齢範囲は許容)

お客様は、お客様のコンテンツ、商品またはサービスを、適用ある法律や規制に適合させる責任を負います。

このポリシーの最新バージョンを表示するには、こちらをクリックしてください。

当社の広告パートナーはそれぞれ、自社のコンテンツ、商品またはサービスが適用法令(データ保護やプライバシーに関する法令を含みます)に適合するよう徹底する責任を負います。ユーザーの情報および同意の取得に関する当社広告パートナーの義務についての詳細は、こちらをクリックしてご確認ください。

最終更新日:2020年9月