プレスリリース

Criteo、高度にパーソナライズされたメッセージ配信を可能にするソリューション “レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント”で 新たにサイバーエージェントと共同開発、サービス提供開始

LINE公式アカウントに特化した独自ツール「CA-Link」との連携により、新たにADフォーマットのABテスト機能を可能に

コマースメディアを展開するCriteo (クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、CriteoのAI技術と膨大な購買データを活用した「レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント Powered by CRITEO(以下、本ソリューション)」において、株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証プライム市場:証券コード4751)と PoCの実施ならびに提供に向けて、取り組みを開始したことをお知らせいたします。これにより、当ソリューションはPoCの実施を経て新たにサイバーエージェントからも提供が開始されます。現在までにCriteoは、LINEヤフーのLINEテクノロジーパートナー(コミュニケーション部門)各社と提携し、各社を通じて本ソリューションを提供してきましたが、同じくLINEテクノロジーパートナーであるサイバーエージェントと今回新たに提携することで、本ソリューションの展開を加速させます。

本ソリューションは、Criteoの膨大な購買データとAI技術によりユーザーの興味関心を分析し、LINE公式アカウントを通じてユーザーに最適でパーソナライズされたレコメンデーション メッセージを配信することで、ユーザーとのエンゲージメントの強化が可能となります。Criteoの高度なレコメンド技術に加え、サイバーエージェントが提供するLINE公式アカウントに特化した独自ツール「CA-Link」と連携することで、今回新たにADフォーマットのA/Bテストを可能にしました。この新しいフォーマットの導入により、配信できるメッセージのフォーマットの幅が広がり、メッセージを受け取るユーザーにとってより魅力的な形でメッセ―ジを配信することが可能になります。これにより企業・ブランドは、多種多様化するユーザーのニーズや興味関心に合うパーソナライズされたコンテンツを最適なフォーマットで届けることができ、効率良くコンバージョンを向上させることができます。

Criteoは今後も企業やブランド、そして消費者にとってより付加価値の高いサービスを提供するため、パートナ企業と協力して、マーケティングの活性化を目指していきます。

■Criteo (クリテオ) について■

Criteo S.A.(NASDAQ: CRTO)は、より良いコマースの成果をマーケターやメディアオーナーに提供するグローバルコマースメディア企業です。業界をリードするコマースメディア・プラットフォームは、数千以上のマーケターとメディアオーナーを連携させ、商品との出会いから購入までのより豊かな体験を買い物客にもたらします。信頼性が高いインパクトのある広告を提供することで、Criteoは、新たな発見、イノベーションの実現、より豊かな選択を可能にするオープンインターネットを支えています。 ※CRITEO株式会社はその日本法人です。www.criteo.com/jp/

最新ニュース

その他のニュース

プレスリリース
Criteo

リテールメディアのエコシステムを拡充する 「Criteoリテールメディア・プラットフォーム」、 ドラッグストア最大手ウエルシアが導入へ

詳細
プレスリリース
Criteo

Criteo、高度にパーソナライズされたメッセージ配信を可能にするソリューション “レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント”を正式ローンチ

詳細
プレスリリース
Criteo

Criteo、リテールメディア業界のイノベーターであるメラニー・ジマーマンを グローバルリテールメディア部門責任者に任命

詳細
プレスリリース
Criteo

Criteo、「デジタル広告業界における日本のマーケターのAI活用と その影響に関する意識調査」を発表

詳細
プレスリリース
Criteo

Criteo、高度にパーソナライズされたメッセージの配信を可能にするソリューション“レコメンデーション メッセージ for LINE公式アカウント”ベータ版を発表

詳細
プレスリリース
Criteo

Criteo、デジタル広告を変革するアプローチ、 “コマースメディア”における注目のトレンドレポートを発表

詳細