MatahariMall.comは、デジタル広告におけるパーソナライゼーションの精度向上を図るために、Criteoのユーザナビゲーションとショッピングパターンの評価機能を導入しました。その結果、同社の売上は前月比160%増を達成することができました。

150%
CTRの増加
260%
平均購入額の増加
900%
広告ROIの増加

課題

インドネシアのスタートアップ企業「MatahariMall.com」は、競争の激しい現在のEコマース業界において、サイト訪問者の増加が必ずしも売上の増加に直結しないことに気が付きました。サイト訪問者の98~99%が商品を購入しないまま離脱していること受け、売上と顧客維持の改善を図るためにCriteoの導入を決めました。

解決策

Criteoを導入することで、消費者のオンライン上の行動パターンや「買い物カゴ」に追加された商品などに基づき、サイト訪問者の購買意欲を予測して、ユーザに関連性の高いリターゲティング広告を配信できるようになりました。その結果、高度にカスタマイズされた広告をよりタイムリーに表示できるようになり、広告費を増やすことなくオンラインでの収益は大幅に増加し、広告のROIを900%増加させました。

Criteoとともに、御社のビジネスに新たな成功事例を生み出しませんか?

Criteoのクライアントは、平均13倍のROAS(費用対売上)を実現しています。Criteoの活用を、ぜひご検討ください。