共有する

共有する

Soft Surroundings

女性向けの部屋着やカジュアル服、高級寝具をカタログ通販およびEコマースサイトで展開するSoft Surroundingsは、長年ディスプレイ広告を実施し、成長を続けてきた。ところが、2014年に入ってから、リーチと売上高が、どちらも頭打ちになる傾向が見られるようになったため、リターゲティング広告の強化と、歳末商戦のオンライン売上アップを図るとともに、ソーシャルメディア上でのインプレッションを獲得しリーチを拡大するために、Criteoを採用した。

”「実施すれば売上が増えます」といった文言は営業トークでよく聞きますが、実際にその通りになったのはCriteoが初めてです。”
Soft Surroundings Eコマースアナリスト
Jennifer L. Rector氏

解決策

Criteoダイナミックリターゲティング広告が、Facebook の広告枠にも表示される形でキャンペーンを実施。最も重要なクリスマス商戦時期には、Criteoの運用サポートチームが、日ごとに、最盛期には時間帯ごとに入札状況を確認し、Soft Surroundingsのキャンペーンを最適化しました。分析に基づく最適化と、複数のチャネルを組み合わせた結果、Soft Surroundings のサイトトラフィックおよび売上げが大幅に増加しただけでなく、ソーシャルメディア上で好意的なコメントや「いいね!」、「シェア」が瞬く間に広がっていきました。2015年第4四半期におけるCriteo のポストクリックセールスの20% が、Facebookダイナミックプロダクト広告経由によるものです。リターゲティング広告キャンペーンが成功したことで、Criteoの機械学習エンジンにより、効率よく効果的なリターゲティング広告を展開できたことで、Soft SurroundingsはCriteo が提供する他の機能も採用するとともに、ベータ版のテストにも積極的に参加しています。

210%

サイトトラフィックの増加

775%

オンライン売上アップ