Criteo Direct Bidder:
ヘッダー入札の改善


ヘッダービディングによりサイトの貴重な在庫の成果を最大化します。

すべてのインプレッションを最大限に活用する

Criteo Direct Bidderは、あなたの良質な在庫をCriteoの良質なデマンドに直接結び付けることで収益を最大化します。つまり、標準表示、ネイティブ広告ユニット、広告ブロックされたインプレッションの抜粋など、Criteoが購入するあらゆるインプレッションのすべての価値を保持することができます。

Criteo Direct Bidderは
どのように役立つか


統合方法を選択する

Criteoのスタンドアロンの統合方法を活用するか、事前入札またはインデックスを通じて既存のヘッダー入札ラッパーを活用します。

管理を強化する

グローバルで18,000以上の広告主から得たCriteoの高品質なデマンドから収益を最大化する最良のルールを定義し、アドサーバーを柔軟に設定します。

収益を拡大する

独自のCPMを使用して、アドサーバーに書き込まれた各インプレッションの価値を最大限に引き出します。

Criteo独自の需要
に透過的にアクセス


収益を失わない

Criteoが直接購入するすべてのインプレッションに関して、サードパーティの手数料、隠れたコスト、不透明な入札メカニズムを排除します。

遅延時間を削減する

実績あるCriteoのプログラマティックプラットフォームに直接接続し、1日当たり1,200億以上のリクエストにすばやく対応します。

ユーザを探し出すエンジン

クッキーをリアルタイムで照合し、ユーザが購入する確率をインプレッション単位で分析するCriteoからの支出を最大化します。

広告ブロッカーを回避する

受け入れ可能な広告を配信するCriteoの機能を使用して、広告ブロックされたインプレッションを回復します。

チームへの参加
アドテクノロジー企業のCriteoがデータの共同所有を開始し、小売業者のAmazonとの競争をサポート

その他のパブリッシャー向けプロダクト

Criteoパブリッシャー
マーケットプレイス

Criteoの比類のない技術と規模は、パブリッシャーと広告主を最適な形で結びつけるため、パブリッシャーはCPMを向上させることができます。

ご質問はこちらから