ヘッダービディングの可能性を引き出すCriteo Direct Bidder


Criteoは、御社のプレミアムインベントリとCriteoのプレミアムデマンドを直結させることによって、ウェブサイトやアプリパブリッシャーの売上を最大化します。それはつまり、標準的なディスプレイ広告はもちろん、ネイティブ広告や動画広告、アドブロックされたインプレッションも含め、Criteoが購入するインプレッションの価値をウェブとアプリ全体で維持できるようになるということです。サードパーティーに支払うコストをカットして、1万9,500以上のブランドや小売業者の可能性をフル活用できるCriteoを採用しましょう。

Criteo Direct Bidderの仕組み


統合方法

スタンドアロンによる統合、あるいはPrebidまたはIndex経由で既存のヘッダービディングラッパーをご利用いただけます。

優れた管理機能

御社のアドサーバーでルールを自由に設定できるので、1万9,500超の世界中の小売業者とブランドによる高品質なデマンドから、最大限の利益を得ることができます。

売上の増加

御社のアドサーバーで指定した独自のCPMをもとに、各インプレッションがもたらす価値をフルに高めます。

アプリ向けDirect Bidder

迅速に統合できる軽量かつ柔軟なソリューションを用いて、Criteo独自のデマンドから得られるシェアを獲得できます。

利益の最大化

Criteoと連携すれば、サプライチェーン内の仲介業者を介さずに済むので、御社の広告インベントリから最大限の価値を得ることができます。

プレミアムデマンド

世界最大手の広告主の予算にアクセスすることができます。Criteoは世界約100か国の19,500以上のブランドと小売業者の皆様のために、年間13億ドルを投資しています。

魅力的なフォーマット

プラットフォーム全体で優れたユーザー体験と収益増加を期待できる、関連性の高い魅力的な広告を配信します。Criteoのソリューションは、iOSとAndroid対応のバナー広告、ネイティブ広告、インタースティシャル広告をはじめ、人気の広告フォーマットをサポートしています。

アプリ入札ツール

デマンドソース全体を通じて、ユーザーの現時点での価値に基づいたCriteoのリアルタイム入札(RTB)を活用すれば、Criteoのプレミアムデマンドが強化され、御社の広告チームの効率性が向上します。

モバイル最適化

複数の販売モデルと統合オプションからお選びいただけます。既存の主要なSDKと連携する、モバイル対応の軽量なソリューションをご用意しています。

透明性に優れた方法でCriteo独自のデマンドにアクセス


売上の損失の回避

Criteoでは、直接提供するインプレッションのすべてにおいて、サードパーティに支払う費用や目に見えないコストの発生、入札メカニズムの不透明性を排除しています。

レイテンシーの回避

効果が実証済みのCriteoのプログラマティックプラットフォームは、1日1,200億件以上ものリクエストを処理することができます。

マッチ率の改善

法規制を遵守するセキュアな環境でユーザーを正確に識別し、より多くのリーチと利益獲得をサポートします。

アドブロックの回避

Acceptable Ads(控えめな広告)の配信によって、アドブロックされたインプレッションを有効利用します。

「Criteo Direct Bidder」がAMPに対応 ヘッダー入札におけるアドテク技術に新たな節目を刻む