共有する

共有する

STREETFS LAGIRL

課題

STREETFSは、韓国発のストリートファッションのプレミアムブランドです。同ブランドのオンラインストア「LaGirl」では、20代の女性をターゲットに人気のファッションアイテムを販売しています。

オンラインショッピングモールとして開設された当初、LaGirlの課題は売上の成長と顧客ベースの拡大でした。消費者の購入パターン・方法がますます複雑化していく中にあって、LaGirlがこれらの課題を克服するには、顧客1人ひとりの好みに合わせてパーソナライズされた商品レコメンドを配信できるリターゲティングソリューションが不可欠でした。そこでLaGirlは、同社のオンラインビジネスの成長を後押ししてくれるパートナー探しに着手しました。

 

解決

2015年のローンチ以来、LaGirlはリターゲティングパートナーとしてCriteoを採用しており、新規顧客獲得とロイヤルカスタマーは着実に増え続けています。AIを駆使したCriteoエンジンは、Criteoのエンジンは機械学習を駆使して、ターゲットとすべきオーディエンスに的を絞って、LaGirlのメッセージを届けています。ダイナミック広告が、適切な商品の広告を適切なタイミング・方法で配信し、効果的に顧客にリーチしたことで、LaGirlは多くのリピーターを獲得することに成功したのです。Criteoのテクノロジーはリピータによる購入を促し、ロイヤルカスタマーへと転換しています。こうした高価値な顧客は、同社のオンライン売上の成長には欠かせないものとなっています。Criteo広告を目にしたユーザの再訪問率は平均3倍/日を記録し、年間売上146%増を実現しました。この成功を受け、LaGirlではCriteoの新規顧客獲得向けソリューションを使って、新製品のローンチを計画しています。

 

結果

  • 146% Criteo広告による 年間売上高の増加 (2018年、対2017年比)
  • 3倍 Criteo広告を目に したユーザの 平均再訪率/日
  • 67% Criteoの商品 レコメンドで実現した コンバージョン率
  • 15,000 Criteo広告を目に してから再訪問する 人数/日
  • 400 Criteo広告を目にしてから購入に至る リピーターの平均 人数/月

“「国内のEコマース市場は徐々に成長を続け、競争も激化しています。そのため、LaGirlはターゲットとなる顧客にさまざまなオンライン広告を、より多く配信できる方法を考えてきました。熟考の末、私たちはトラフィックを増やすために、一般的なオンライン広告ではなく、精巧にパーソナライズされたCriteoの広告を利用しました。これによって、売上を大幅に増やすことができたのです。Criteoのダイナミックリターゲティングを長期間活用して、ロイヤルティの高い顧客を獲得したことによって、従来の大規模なポータルベースの広告キャンペーンを利用した場合に比べて、はるかに高い成果を得ることができました。次は、購入する可能性の高い新規顧客の獲得に有効なCriteo Customer Acquisitionを使って、新商品をローンチする予定です」”

–LaGirl、マーケティング担当ジェネラルディレクター、サン・エウン・パーク(Sung Eun Park)氏

御社のサイトへの再訪問を促すためにリターゲティングを始めませんか?

146%

Criteo広告による 年間売上高の増加 (2018年、対2017年比)

3倍

Criteo広告を目に したユーザの 平均再訪率/日

67%

Criteoの商品 レコメンドで実現した コンバージョン率

15,000

Criteo広告を目に してから再訪問する 人数/日

400

Criteo広告を目にしてから購入に至る リピーターの平均 人数/月