ニュース


対象地域
種類基準
日付で
プレスリリース

Criteo、アジア太平洋地域向けのリテールメディアソリューションの提供を拡大

世界最先端のコマースメディアプラットフォームを提供するグローバルなテクノロジー企業であるCriteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、Criteoリテールメディアソリューションの提供市場を拡大し、アジア太平洋地域(APAC)の6つの市場にて提供することを発表しました。業界に先駆けて開発されたCriteoのリテールメディアソリューションは、ブランド広告主が小売業者のファーストパーティデータを使用して小売業者のサイトやアプリ上、およびオープンなインターネット環境で広告を出稿するのに役立ちます。

プレスリリース

Criteo、グリーンエネルギーを使用した新しいデータセンターを東京に開設

世界最先端のコマースメディアプラットフォームを提供するグローバルなテクノロジー企業であるCriteo(クリ テオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、新しいデータセンターを東京に 開設し、稼働を開始しました。日本では2011年および2012年に開設されたデータセンターに続く3か所目と なり、アジア太平洋地域で最大のデータセンターとなります。

プレスリリース

Criteo、リブランディングによる 新しいブランドアイデンティティを発表

世界最先端のコマースメディアプラットフォームを提供するグローバルなテクノロジー企業である Criteo S.A. (NASDAQ: CRTO)は、リブランティングによってブランドアイデンティティを刷新したことを発表しました。変革を 遂げる新しい Criteo を象徴するロゴ、そしてタグライン「The Future is Wide Open」と共に、Criteo は新 たな章をスタートします。

プレスリリース

Criteo、米Mabaya社を買収 オンラインマーケットプレイス向けリテールメディアソリューションを拡大

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo (NASDAQ: CRTO)は、世界の主要なオンラインマーケットプレイスにおけるスポンサー製品やリテールメディアの収 益化を可能にする、リテールメディア分野の大手テクノロジー企業である Mabaya 社(以下 Mabaya)を買収し たことを発表しました。

プレスリリース

Criteo、コロナ禍における旅行トレンドに関する調査レポートを発表

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリ テオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、新型コロナウィルス感染症 (COVID-19)が世界中に拡大してから1年経過した今、世界の旅行トレンドに関する調査を行い、その結 果をまとめたレポートを発表しました。本調査は、日本、米国、フランス、イタリア、英国を含む9か国において1万 人以上を対象に実施しました*。その結果、海外旅行は依然低迷した状況にあるものの、感染拡大初期と比 較し、ホテルの一滞在あたりの宿泊日数や民泊などの予約数は増加傾向にあり、二ューノーマル時代において 旅行に対する消費者マインドにも変化があることが明らかになりました。

プレスリリース

Criteo、コロナ禍における国内企業マーケティング 最新動向調査レポートを発表

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、回答者の8割以上がマーケティング予算の意思決定者を含む日本のマーケティング担当者を対象に、2020年10月に調査を実施したレポート「アドテク2021:ニューノーマル時代のデジタルマーケティング」を発表しました。

プレスリリース

Criteo、Oracle Data Cloud との連携でブランドセーフティ強化を発表

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo (クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下 Criteo)は、既存のブランドセー フティ機能をさらに強化するため、Oracle Data Cloud との連携を発表しました。これにより、予測入札 ツールである Criteo AI エンジンが Oracle Contextual Intelligence と連携し、ブランドに適した様々 なカテゴリーにおいて、リアルタイムのコンテンツレビューと分類をプリビッドでクライアントへ提供できることにな りました。

プレスリリース

Criteo、Unified ID開発取り組みへの参加を発表

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリテオ、 本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下 Criteo)は、Unified ID 2.0 の取り組みにおいて、 グローバルアドテクノロジー企業である、The Trade Desk と協働することを発表しました。Unified ID 2.0 の開 発において、Criteo はサインオンソリューションを提供し、透明性の高いポータルを共同開発します。この透明性の 高いポータルにより、消費者は今までにない新しい形式で広告体験を管理できるようになります。両社はパブリッシャ ーおよび業界パートナーと共にこのコンセプトを 11 月と 12 月に試験運用する予定となっており、Criteo は、The Trade Desk との連携によって、オープンなインターネット環境における今後の消費者の識別子とプライバシー管理 の向上をより一層後押ししていきます。

プレスリリース

Criteo、コロナ禍におけるアプリユーザー動向調査レポートを発表

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリ テオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、新型コロナウィルス感染症 (COVID-19)の拡大によって変化したモバイルアプリの利用状況に関する調査レポートを発表しました。 Criteoの調査によると、日本ではますます多くの人々がショッピングや娯楽、親しい人たちと交流する際、モバイ ルアプリを使用するようになっていることが明らかになりました。

プレスリリース

Criteo、ニールセンのデジタル広告効果測定ソリューションの導入を発表

世界のマーケターへ信頼と効果の高い広告展開を提供するグローバルテクノロジーカンパニー、Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、デジタル広告測定の業界標準であるニールセンの「デジタル広告視聴率」と、広告主がブランドリフト効果をより正確に測定し最適化できるようにする「デジタルブランドエフェクト」をCriteoソリューションに導入する計画を発表しました。