共有する

共有する

ANAP

課題

若い女性を中心に圧倒的な人気を誇るファッションブランド「ANAP」。約30 の実店 舗と自社EC サイトを運営、売上比率は実店舗40%:EC60%で、EC 稼働率の50% を自社サイトが占めています。実店舗とEC の両方を自社運営するメリットを活かし て幅広い客層にアプローチし、着実にファンを増やしています。さらなる成長を目指 す中での課題として挙がったのが、リターゲティングと顧客ロイヤルティ醸成施策の 強化。既存顧客にリピート購入を促すアプローチを模索するとともに、広告運用をイ ンハウス化し、顧客データと広告枠を自社内で管理できる体制の確立を目指してい ました。様々なリターゲティングソリューションを試すも思うような効果が得られな い中、グループ会社(株)ATLAB でCMO を務める駒宮氏が「リタゲとインハウス化 を同時に推進できるソリューション」として前職時代に活用していたCriteo の採用 を提言、2018 年12 月から運用を開始しました。

解決

運用開始当初、Criteo はコンバージョン率を最適化するロジックのエンジンを提案・ 導入。すると2 週間ほどで、目に見えてコンバージョン率の改善が見られました。そ こで、次のステップとして別エンジンの切り替えを行い、ROAS の最適化を図ることに。その結果、CPC は約140%、ROAS は約200%の改善率が見られるなど、期待を超 える成果を上げることができました。また、Criteo のフィードは操作性に優れており、社内での運用管理も容易であることから、広告運用のインハウス化推進にも成功。貴重な顧客データをナレッジとして社内で蓄積・管理できるようになっただけでなく、これまで外部に支払っていた手数料等のコストを、より発展的な用途に有効活用でき る可能性も見えてきました。

あらゆるチャネルでコンバージョンを最大化、ROAS 平均13 倍を達成。世界中のマーケターに選ばれるCriteo Dynamic Retargeting

  • 自社サイトを離れて他社サイトを閲覧中のユーザに、好みに 合わせてパーソナライズした広告を最適なタイミングで表示 し、興味・関心を惹き付けて自社サイトに呼び戻します。
  • 世界トップレベルの機械学習技術で月間12 億超のユーザの データを分析、商品を購入する可能性が高いユーザにター ゲットを絞ってアプローチし、広告の無駄打ちを防ぎます。
  • 御社の商品やサービスの中からユーザが好みそうなものを 自動的に選び出し、直前に見ていたアイテムと一緒に表示。ユーザの28%が、この「おすすめ商品」を購入しています。
  • ユーザがクリックしたときのみ課金が発生するCPC 課金シス テムを採用。インプレッション課金に比べて費用対効果が高 いだけでなく。予算管理や効果予測がしやすいメリットも。

結果

  • +200% 他社製品比 ROAS 2倍を達成
  • +140% CPC 改善率は 140%に

「クリエティブの制作コスト、運用コストの削減効果は期 待以上。配信ボリュームが増え、幅広いユーザの皆様に 広告を見ていただく機会が増えたことも大きな収穫でし た。今後はリターゲティングだけでなく、新規獲得につ いてもCriteo のサポートを活用したいと考えています」

— 株式会社ANAP 取締役執行役員デジタル営業部長 門倉 清隆 氏

「Criteo は操作が非常にシンプルで、経験の浅い社員でも 簡単に運用できます。部下に安心して任せられる分、私は CMOとしてより本質的・戦略的な業務に注力できるよう になりました。今後もCriteo を活用してインハウス化を 進め、顧客ロイヤルティ向上に努めていきたいですね」

— 株式会社ATLAB 執行役員CMO 駒宮 直樹 氏

+200%

他社製品比
ROAS 2倍を達成

+140%

CPC 改善率は
140%に