2018年12月05日
共有する

年末商戦、何がどのタイミングで売れる? ~Criteo Seasonal sales Dashboard 活用のすすめ

 

12月に入り、いよいよ年末商戦が本格的にスタートしています。今年はブラックフライデーや「独身の日」が空前の盛り上がりを見せたことから、年末商戦も好調が見込まれています。年に一度のチャンスを生かすために、的確なタイミングでキャンペーンを展開し、売上増を図りたいものです。

しかし、一口に「年末商戦」と言っても、期間中、すべての商品が同じように売れるわけではありません。もちろん、国や地域によって傾向も異なります。どうすればタイミングを逃さず、ターゲットにキャンペーンを告知し、おすすめ商品を提示することができるのでしょうか?

マーケターの皆様のそんなお悩みに応えるべく、Criteoでは新たに「Criteo Seasonal Sales Dashboard」を開発、公開しました!このダッシュボードを活用すれば、過去のホリデーシーズンにおいて、売上が上昇するタイミングをカテゴリ別・地域別に確認することができます。

現状、ダッシュボードに掲載されているのは、世界16か国の、5つの主要小売業種(アパレル、健康&美容、家庭用品、スポーツ用品、量販店)に関する売上データ。これらのデータはCriteoが分析した信頼性の高いデータであり、必ずや皆さんの今年の年末商戦に何らかのヒントを与えてくれるはずです。

 

Criteo seasonal sales dashboard-min

 

ダッシュボードの使い方はとても簡単です。例えば、日本における「健康&美容」カテゴリのデータを確認したい場合は、

ダッシュボード画面左上の「country」で「Japan」を選択、その左の「Retail Category」で「Health/Beauty」を選択すれば、すぐにグラフが表示され、データを確認することができます。「Select Dates」を操作すれば、ご希望の期間分のデータのみを抽出して表示することも可能。ブラックフライデーやサイバーマンデーなど主要イベント前後の売上の傾向や変化を見るだけでも、大変参考になるはずです。もちろん、ダッシュボードはそのままスプレッドシート、画像、PDF、またはTableauブックとしてダウンロードすることも可能です。

最近Criteoが行ったホリデーシーズンのレポートからも明らかなように、ショッピングジャーニー中の買い物客の気持ちを適切なタイミングで捉えることは、何よりも重要なこと。そのタイミングを逃さないためにも、Criteo Seasonal Sales Dashboardをぜひ、ご活用ください。