myToys

小売業界ほど競争の激しい業界はありません。同じような商品を扱うショッピングサイトが数多く存在する中、どの企業も価格や配送サービスで差別化を図るべく、熾烈な競争を繰り広げています。この競争に生き残るためには、顧客を長く維持するための戦略が不可欠です。

ドイツでおもちゃの小売事業を展開するmyToysは、この分野ですばらしい強みを持っています。同社は長年、ロイヤルカスタマーの醸成に取り組んできました。その多くは若い世代の家族が中心で、彼らはmyToysのサービスや価格、オファーなどを高く評価しています。myToysの手法は、魅力的なオーディエンスにターゲットを絞って商品をアピールしたいと考える大手ブランドからも注目を集めるようになりました。

myToysはこのチャンスをすぐさま捉え、おもちゃメーカー向けプラットフォーム提供事業を開始、単なる小売業者からの脱皮に成功しました。以来、同社のパートナープログラムは成長を続け、今やmyToysの戦略を支える重要な要素となっています。

 

ソリューション

ベルリンに本拠を構えるmyToysでは、2017年にCriteoのリテールメディアソリューションを導入し、サプライヤーを対象に新たなマーケティング機会の提供を開始しました。

Criteoのソリューションは実装が簡単で、導入後すぐに利用できます。そして、スポンサードプロダクト広告をユーザーのショッピング体験にシームレスに統合することによって、ブランドパートナーから継続的な投資を獲得できるようになります。

myToysのブランド&メディアソリューション担当責任者を務めるベッティーナ・アルフ(BettinaArff)氏は、次のように語っています。「Criteoのソリューションのおかげで、ユーザーの関連性に基づいたスポンサードプロダクト広告を検索結果のすぐ近くに表示できるようになり、他のプレースメントと比べてクリック率が最大で4倍に向上しました」スポンサードプロダクト広告を使うと、すでに購入プロセスにいる段階のユーザーをターゲティングできるので、ブランドはキャンペーンの効果についてダイレクトかつ透明性の高いフィードバックを得ることができます。

また、Criteoのスポンサードプロダクト広告は、メーカーやmyToysの売上だけでなく、ROAS(費用対売上)の向上にも大きく貢献しました。

多くの小売業者が売上の流入経路を拡大するために革新的な手法を模索していますが、成功できるのは適切なテクノロジーやソリューションを活用した企業のみです。

「小売業者とブランドが協業するにあたって、マーケティング予算の有効活用やROASの最大化、キャンペーン効果検証の透明性が、かつてないほど重要になっています。Criteoが当社のブランドパートナーとともに最良の成果を生み出してくれるおかげで、当社のリテールメディアは今も拡大し続けています」

—ベッティーナ・アルフ(Bettina Arff)氏myToys、ブランド&メディアソリューション担当責任者

御社の小売サイトを収益化しませんか?Criteoリテールメディアがサポートします。