共有する

共有する

Shop Japan

課題

「世界中でより豊かなライフスタイルを実現します」をビジョンに掲げ、テレビショッピング事業を手掛ける株式会社オークローンマーケティング。「Shop Japan」のブランドで知られ、数々のヒット商品を生み出している通販業界のリーディングカンパニーです。創業以来、同社では広告戦略の主軸をインフォマーシャルに置いてきましたが、今は若い世代へのアプローチを強化するため、デジタル広告の拡大による成長過渡期にあります。同社が最も重視しているKPI はROAS(広告の費用対効果)であり、デジタル広告においてもROAS の向上が大きな課題でした。

解決

インフォマーシャルのみに頼らないマーケティング戦略の一環として、デジタルへ広告の移行を目指しCriteo ダイナミックリターゲティングを導入。導入後は、ディスプレイ広告による売上が約200%上昇するなど、高いROAS を実現し、導入後3 年経った今もダイナミックリターゲティングの効果は伸び続けています。2018 年からは自社のCRM データを活用して休眠中の顧客にコンバージョンを促すソリューション・Criteo Audience Match(CAM)を導入。初回購入時以降は数年間まったく取引のなかった既存顧客へのアプローチに成功し、CAM 導入から3 か月でCriteo 経由の売上は約2 倍に増加し、デジタル広告全体の売上高も過去最高を記録。今後は新規顧客獲得に有効なCriteo Customer Acquisition も活用してフルファネル・マーケティングを実現し、「デジタル・スタンド・アローン」のマーケティングモデルへの転換を目指します。

休眠顧客をサイトに呼び戻すCriteo Audience Match、その強さの秘密とは?

  • 業界トップレベルのマッチ率を誇るCriteo のアイデンティティグラフを活用し、CRM のオーディエンスの大部分(60%以上)をオンライン上で特定。
  • 世界中の数千社に及ぶパブリッシャーとのダイレクトな関係を通じて、ウェブ、モバイルブラウザ、アプリにまたがる幅広いリーチを提供し、ブランドアウェアネスを向上。
  • Criteo Audience Match とCriteo ダイナミックリターゲティングを同期させることによって、広告の最適化とアトリビューション分析を実施。
  • 「ブランドらしさ」を維持しながらも、ユーザ1 人ひとりに合わせて広告をダイナミックに最適化するキネティックデザインが、エンゲージメントの確立を強力にサポート。

結果

  • +200%* ディスプレイ広告による 売上が200%上昇 *前年比
  • x2 Criteo 経由の売上が2 倍増、デジタル広告全体の売上も過去最高に

“CRM データを活用したマーケティングを従来ほとんど行っていなかったため、「数年間も弊社を利用していない休眠顧客にアプローチしても、反応がないのでは?」という懸念がありましたが、それはまったくの杞憂でした。それどころか、CAM の効果は絶大で、導入後まもなく休眠顧客からの売上が急上昇。最長で7 年間取引がなかった休眠顧客へのリーチにも効果があったことに驚き、Criteo のエンジンの精度の高さを改めて実感しています。”

–株式会社オークローンマーケティングプロモーション デイヴィジョンデジタルマーケティング セクション高栁 弘教 様

+200%*

ディスプレイ広告による 売上が200%上昇 *前年比

x2

Criteo 経由の売上が 2 倍増、デジタル広告 全体の売上も過去最高に