オムニチャネルの小売業者として成功を収めるためには、実店舗とオンラインの両方に販売チャネルを用意し、実店舗での安全な顧客体験の提供やオンラインで購入した商品を実店舗で受け取る「BOPUS」オプションなど、より多くの優れたサービスを提供していくことが不可欠です。さらに、消費者は企業が彼らのショッピングジャーニーの点と点をつないでくれることも期待しています。つまり、消費者が求めている商品を知り、実店舗とオンライン双方での購入履歴を結びつけ、彼らが購入しやすいタイミングを把握しておく必要があるということです。

オムニチャネル リテールのゴールとは、オフラインとオンラインのあらゆるタッチポイントで消費者にリーチし、一貫性・統一性に優れた体験を提供することです。また、特定の単一のチャネルでコンバージョンを増やそうとするのではなく、あらゆるデータポイントを活用しながら消費者が取引を望む場所でコンバージョンを促進させることが重要です。ただし、単にすべての場所でアプローチを試みるよりも、最も有意義なタイミングとチャネルでアプローチを図る方が賢明です。

これらを効果的に実践するためには、サイロ化されたデータを解き放ち、それらを結びつけ、あらゆるチャネルと環境を横断して顧客を正確に識別することができるオムニチャネル ソリューションが必要です。

実店舗のデータを有効活用し、優れたオンライン体験を提供する

小売業者の実店舗は、まさに顧客と売上データの宝庫です。しかし、実店舗の買い物客がひとたびオンライン環境に飛び込んでしまうと、小売業者は彼らを識別できず、彼らの実店舗での購入履歴も役に立たなくなってしまいます。

オムニチャネル リテールソリューション「Criteo オムニチャネルソリューション」を活用すれば、実店舗の顧客をオンライン上で特定し、彼らのオフラインとオンラインの双方でのアクティビティを紐づけて、高度にパーソナライズされたデジタル広告を配信することができます。

その方法とは?

  1. オフラインデータをCriteo ショッパーグラフに統合し、顧客をオンラインで特定します。20億件以上のオンラインユーザーのプロフィールと、決定論的手法に基づくマッチング技術によって、あらゆるデバイスやチャネルを横断して最大90%の顧客を正確に紐づけます。こうすることによって、実店舗でのインタラクション、閲覧傾向、購入意欲に関するシグナルなど、各顧客のショッピングジャーニーの全体像を把握できるようになります。
  1. オンライン・オフライン双方におけるアクティビティをもとに、各顧客がもたらす真の価値を評価します。オンライン/オフラインを問わず、Criteoのテクノロジーが各顧客がコンバージョンに至る可能性を考慮しながら入札とキャンペーンを最適化します。これにより、ROI最大化の実現だけでなくオフラインのデータが無ければ逃していたようなチャンスも捕まえられるようになります。
  1. 単に売れ筋商品の広告を配信するのではなく、SKUレベルのデータと消費者1人ひとりのショッピングジャーニーを踏まえた上で、高度にパーソナライズされた広告を配信します。ダイナミック クリエイティブ オプティマイゼーションテクノロジーが、買い物客1人ひとりに合わせてパーソナライズしながら広告クリエイティブと店舗情報を組み合わせて広告を作成します。これらのパフォーマンスベースの広告は、店舗の訪問などのユーザーのアクションを促すだけでなく、デジタル広告キャンペーンがどのように販売チャネル全体の売上や店舗訪問に貢献したかを示すレポートも提供します。

ショッピングジャーニーをつないで収益拡大へ

オフラインとオンラインのデータを統合すれば、さまざまな方法でオムニチャネルの収益拡大を図れるようになります。

  • 実店舗の顧客をオンライン上で発見してリエンゲージ

実店舗でのショッピングを好みつつ、オンライン上でウェブサイトを閲覧したり、仕事をしたり、他の人たちと交流する買い物客をターゲットにします。Criteoオムニチャネルを活用すれば、オンライン上で商品を探している御社の実店舗の買い物客を特定して、既存のオフラインデータ(購入履歴や頻繁に利用する店舗の情報など)をもとに彼らを店舗に呼び戻し、リピート購入を促すことができます。

  • 実店舗の顧客を高価値なオムニチャネルカスタマーに転換

実店舗の買い物客の80%は、その企業のウェブサイトを閲覧していないことをご存じですか?実店舗の顧客にオンライン上でリーチして、オンライン店舗での購入を促しましょう。シングルチャネルの買い物客をオムニショッパーに転換することで、平均購入単価(AOV)を最大13%引き上げることが可能です。

  • オフラインの購入意欲に関するシグナルを活用して新規顧客を獲得

対面での販売を好むのは、実店舗を訪問する顧客だけとは限りません。Criteoでは別の「インマーケットシグナル」を用いることで、御社で購入する可能性の高い新規顧客の獲得をサポートすることができます。

広告効果を最大限に高めるCriteoのオムニチャネル リテールソリューション

Criteoオムニチャネルは、御社のオフラインのショッピングシグナルを活用しながら、御社の優良顧客に高度にパーソナライズされたデジタル広告を配信します。Critoeは、買い物客に関する世界最大のオープンなデータセット、先進のAIテクノロジー、多種多様なパートナー企業によるサポートを効果的に組み合わせることによって、御社のキャンペーンの運用や最適化をシンプルに実現します。また、透明性に優れたレポート機能によって、販売チャネル全体の売上や訪問数など、オムニチャネルのデジタルキャンペーンの成果を容易に確認・把握することができます。

ゴールを成果に転換するには?

サイトトラフィックや売上を増やし、アプリのインストールを加速させたいですか?Criteoには、あらゆるビジネスゴールの達成をサポートするソリューションが揃っています。