FashionValet

ファッション業界のトレンドにあわせて、私たちのクローゼットの中身も目まぐるしく変化しています。ここ数年、ファストファッションや消費者への直販が成長を続けていましたが、最近はオーディエンスのニーズを知り尽くしたインフルエンサーたちが、独自のEコマースブランドを立ち上げるようになってきました。

Fashion Valetもそうしたブランドの1つで、マレーシアの人気ブロガー、Vivy Yusofによって設立されました。2010年の設立以来、Fashion Valetは順調に成長を続け、今では同社のプラットフォームには400ものブランドや小売業者、インハウスブランドが参加しています。ローカルでの存在感を維持しながらもグローバル進出を推し進めています。FashionValetのジェネラルマネージャー、ナディア・ノルズディ(Nadia Norzuhdy)氏は、同社の目標は常に地元マレーシアのデザイナーをサポートすることであると話します。

「FashionValetでの業務を通じて、ローカルのビジネスを大切にすることの意味や、それが世界にもたらし得る影響について学びました。地球の裏側に住んでいる人々にも、ここマレーシアのファッションを楽しんでもらえるのです」。

自立した、グローバルなカスタマージャーニーの構築

新規顧客を獲得したら、次に目指すべきは顧客ロイヤルティを維持しつつ、ブランドを思い出してもらえるように促すことです。新市場への進出を目指す同社にとって、これは特に重要な課題であるとノルズディ氏は強調します。

「一企業として、私たちはカスタマージャーニーを非常に重視しています。ショッピングジャーニー中のすべての体験が重要です。記憶に残る体験を提供すればするほど、リピーターになってくれる可能性がより高まるからです」。

さらに同社は顧客理解を深めるために、既存の戦略に加え、高度なテクノロジーソリューションの導入も決定しました。

グローバル展開するマレーシアのローカルブランド

FashionValetはここ数カ月間、中東諸国への進出に注力してきました。中東は同社にとって未知の地域であり、マレーシアのローカルブランドをグローバルに展開する上でのスタート地点でもあります。同社はこの挑戦をサポートするパートナーとしてCriteoを選び、オンライン上で新規オーディエンスを特定して、関連性に優れた広告でリターゲティングすることにしました。

ノルズディ氏は次のように話しています。「これまで弊社では、マーケティングプラットフォームを利用したことはありませんでしたが、リターゲティングツールを探していた際に、ウェブサイト最適化パートナーから強く勧められたので、Criteoを採用することにしたのです」。

CriteoのAIと機械学習テクノロジーを活用すれば、顧客一人ひとりにあわせて広告を柔軟にパーソナライズすることができるので、各顧客に最適な商品を最適なタイミングで提案できるようになります。

「Criteoソリューションを活用したことで、消費者への理解が深まり、効果的にコンバージョンを促進できるようになりました。Criteoが強力なツールであることは聞いていましたが、コンバージョンにこれほど効果があるとは全く予想していませんでした」とノルズディ氏はCriteoのもたらした成果を高く評価しています。Criteoで広告キャンペーンを実施している期間中、ROIが600%も向上した月もありました。

また、Criteoの検討段階向けソリューションを活用したことで、新規訪問者によるトラフィックは70%の増加を記録しました。

「Criteoのチームは私たちに寄り添いながら、時間をかけて当社のビジネスと顧客、さらにこの業界特有のさまざまな目標についての理解も深めてくれました」とノルズディ氏。

「今では地元マレーシアのデザイナーが国外にも顧客を持ち、その名が世界に知られるようになりつつあります。ローカルビジネスがグローバル展開することは、もはや夢ではありません。それを指揮しながらサポートできることを、誇りに思っています」。

新規顧客へのリーチを拡大してみませんか?Criteoにお気軽にお問い合わせください。

6x

CriteoのリターゲティングソリューションによるROIの向上

70%

Criteoのプロスペクティングソリューションによるトラフィック増加