プログラムの対象者は?

従来通り、Criteoの認定代理店(Criteo Certified Partners)の皆様が対象です。お勤めの会社で利用されている個人のメールアドレスで登録が可能です。今までのように代理店ごとに受講可能な人数制限はなく、何名様でもプログラムを受講していただくことができます。

プログラムの内容は?これまでとの違いは?

これまでのCriteoのラーニング プログラム「Learning Zone」 は、更新頻度が低く、プロダクトの更新やレギュレーションの変更にキャッチアップできていない点があったため、お客様から 「情報の鮮度が低い」 とのご指摘をいただいていました。その反省から、今回の刷新にあたっては、Criteoがグローバルで展開しているラーニング コンテンツを日本向けにローカライズして活用し、Criteoのプロダクトやその運用方法、レギュレーション等について最新の情報を皆さまに学んでいただけるよう、内容のブラッシュアップと更新に努めました。

リニューアル後のプログラムは2021年5月からご利用いただけることになっており、まずは初級者向けのプログラムをリリースする予定です。このプログラムは全8つのモジュールから成り、主に、これまであまりCriteoのプロダクトをご利用いただいたことのない方を対象としています。全モジュールを受講いただくと、Criteoのプロダクトや運用方法などの基礎を身に着けていただくことができるようになっています。新入社員の方や、人事異動で新たにCriteoの運用を担当されることになった方の研修教材としても最適な内容となっています。

なお、モジュールを1つ受講するごとに所定のポイントが付与されることになっており、後日、Criteoからポイント数に応じた特典をご用意する予定です。特典の内容はまだ確定しておりませんが、Criteoが過去に配信したウェビナーのアーカイブへのアクセス権や各種イベントへの参加権などを想定して準備を進めています。さらにポイント獲得上位者にはノベルティのプレゼントもあるかもしれません。

また、受講を進めていくと習熟度を測るテストがあります。最後まで合格するとCriteo Advertising Professionalのアワードが付与されます。その他にもレベルに応じてEarly Adapter、Self-Starter等のバッジ(アイコン)が付与されます。バッジは受講された個々人に付与されるので、たとえばLinked InなどのSNSに表示してCriteoに関する知識やスキルをアピールするツールとしてもご活用いただけます。また、複数のバッジを取得された方は、Criteoが主催する各種カンファレンスやイベントでの表彰や、Criteoプロダクトの運用で優れた実績を挙げた方を選出する「Criteo Expert」の認定対象とさせていただくことも、検討しています。

今後の予定は?

スタート当初は初心者向けのプログラムのみですが、今後は上級者向けのプログラムなど習熟度別のプログラムを充実させていく準備を進めています。さらに、新プロダクトの情報やCriteoがグローバルで行った調査リポート、マーケティングに関するホットな話題を紹介するBLOGなど、Criteoが発信するあらゆる情報をキャッチできる「ハブ」的なサイトとしてご活用いただけるよう、整備を進めていきます。

担当者からのメッセージ

2021年、Criteoはグローバル規模の目標に「代理店ビジネスの強化」を掲げています。Criteo Japanでも、従来の売上による代理店評価制度に加え、技術力のある代理店を認定する「Tech Partner」制度を新設するなどして、より多くの代理店の皆様とより強固なパートナーシップを構築していくべく、さまざまな取り組みを進めているところです。

今回のCriteo Advertising Academyのローンチも、そのうちの1つ。このサイトを学びの場としてだけでなく、Criteoと代理店の皆様をつなぐ交流の場として活用していただけるよう、引き続き内容の充実に努めてまいります。随時、有意義なコンテンツの更新や追加も行ってまいりますので、ぜひ、楽しみながらご活用ください。また、皆様からの忌憚のないご意見やご感想もお待ちしております。

Criteo Advertising Academy
https://criteoacademy.exceedlms.com

ゴールを成果に転換するには?

サイトトラフィックや売上を増やし、アプリのインストールを加速させたいですか?Criteoには、あらゆるビジネスゴールの達成をサポートするソリューションが揃っています。