Criteo新パートナープログラムのご紹介 スターランクからパートナーステイタスへ

2021年02月23日

Criteoでは2021年1月より認定代理店制度を一新、代理店制度の名称を「パートナーステイタス」に改称するとともに、および専門的な知識や技術を持つパートナー部門「Criteo Tech Partner」と個人認定プログラム「Criteo Expert」を新設しました。今回のブログでは、制度改変の概要とその目的について、Criteoで代理店制度を担当する中村祐介が解説します。

ステイタス認定基準額の引き下げにより、より多くの代理店様をCertified Partnerに

― まずは、認定代理店制度がどのように変わったのかを教えてください。

中村:Criteoでは2015年より、広告商品を継続的に販売し、一定の要件をクリアした代理店に与えられる「Criteo Certified Partners」制度を導入し、販売および売上実績のランクに応じて代理店の皆様を1Starから5Starまでの5ランクに認定させていただいておりました。

2021年からは、制度名を「Criteo パートナーステイタス」に改め、ランクの名称も「ブロンズ」「シルバー」「サファイヤ」「プラチナ」「ダイヤモンド」に変更、同時にステイタス認定の基準額についても見直しを行いました。これにより、代理店認定を受けるための最低基準額が従来の「5,000万円以上」から「3,000万円以上」に引き下げられ、より多くの代理店様を認定させていただくことができるようになりました。

Criteo Tech Partner制度もスタート!

― 今年から新設されたパートナー制度「Criteo Tech Partner」について教えてください。

中村:「Criteo Tech Partner」は、売上を基準とした従来のパートナー制度とは別のまったく新しいパートナー制度です。

Tech Partner制度は①データフィードサービス単体で提供している企業様を認定させていただく「 Datafeed Partner」制度と、②タグ実装サービスを提供している企業様を認定させていただく「Tag Partner」制度とに分かれています。Datefeed Partnerに認定された企業様に対してはCriteoから販売のサポートを、Tag Partnerに認定された企業様に対しては、タグの実装にお困りの広告主様や代理店様へのご紹介をさせていただく予定で準備を進めています。Datafeed、Tagともに現在、認定をご希望の企業様からの応募を受け付けておりますので、ご興味のある方はCriteoまでお気軽にお問い合わせください。

― Criteoの認定代理店やCriteo Tech Partnerになると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

中村:大きく分けて以下の3つのメリットを享受していただくことができます。

  • トレーニングの提供:2021年春オープン予定のオンラインサイト「Criteo Advertising Academy」でCriteo製品に関するトレーニングコンテンツや認定テストなどを順次提供・拡充し、製品販売をサポートします。
  • 資料提供:Criteoを導入して成功した事例を紹介するケーススタディやCriteoによる調査結果レポートなど多彩な独自資料へのアクセスを提供します。
  • 継続的なサポート:新規顧客獲得や効果的な運用実現のためCriteo担当者からのサポートを受けることができます。

個人を対象とした「Criteo Expert」制度も新設!

― さらに今年からは代理店(企業)ではなく、個人を対象にした認定制度「Criteo Expert」も新設されました。どのような制度なのでしょうか?

中村:Criteo Expertは、Criteoに関する優れた経験や知識をもつ個人(代理店の社員の方など)を独自に判断し認定させていただく制度で、初年度の2021年にはセプティーニジャパンの余川大介様をはじめ3名の方をExpertとして認定、表彰させていただきました。Expertの皆様には今後、Expert認定者同士の対談やマーケティングイベントにご参加いただき、Criteoの認知向上にご協力いただくことになっています。

― 今回認定代理店制度を刷新、新たな認定制度を複数新設した狙いはどこにあるのでしょうか?

中村:2021年はCriteoが日本にオフィスを開設してから、ちょうど10年目の節目の年に当たります。わずか10年間でCriteo Japanがここまで成長を遂げることができたのは、ひとえに代理店の皆様のご協力のおかげと深く感謝しております。

Criteoでは今年、代理店様の連携強化をグローバルな目標の1つとして掲げていますが、私たちCriteo Japanと代理店様とのパートナーシップは、代理店との連携を強化する上でのロールモデルとして世界各地の支社で高く評価されています。これからも、代理店の皆様とのパートナーシップの強化を通じてお互いのビジネスの成長を牽引し、世界のロールモデルとなるような関係性を築いていきたいと考えております。

Criteoの認定代理店制度やTech Partner、Criteo Expertについて詳細をお知りになりたい方は、是非お気軽にCriteoまでお問い合わせください。担当者からご連絡をさせていただきます。

ゴールを成果に転換するには?

サイトトラフィックや売上を増やし、アプリのインストールを加速させたいですか?Criteoには、あらゆるビジネスゴールの達成をサポートするソリューションが揃っています。