Criteoではこのほど、ビジネス領域拡大に向けた取り組みの一環として、ページ流入数の比較的少ないサイトへの広告配信を行う実証実験「Criteo SMB(Small and Medium Business)Project」を開始いたしました。

Criteoでは、Criteoの利用した広告を出稿するWEBサイトについて「月間ユニークユーザー数が4万以上であること」という掲載可否基準を設けていますが、今回のCriteo SMB Projectでは例外的にユニークユーザー数4万未満のWEBサイトへの広告出稿を認め、その広告効果を図ることを目的としています。

通常、Criteoプロダクトの導入にあたってはCriteoから代理店様に技術的なサポートをご提供し、かつキャンペーン設計の品質および広告効果を担保するために、Criteo側でタグやデータフィード実装の確認をして問題ない場合のみ広告配信をしております。今回の実証実験では、配信までの一連の準備をすべて代理店様に独力で行っていただくこととしたため、参加代理店を広く公募せず、Criteoのプロダクトに精通し、優れた運用実績を挙げている「Criteo Expert」が在籍する次の3代理店様に参加を限定させていただきました。

【Criteo SMB Project 参加代理店】

  • Septeni Japan株式会社(Criteo Expert 余川 大介 様)
  • ソウルドアウト株式会社(Criteo Expert 小野 友嘉 様)
  • 株式会社フィードフォース(Criteo Expert 北島 舞 様)

各代理店では、すでにSMBのクライアントの出稿を一部で開始しており、一定の効果を上げた事例も報告されています。

Criteoでは、引き続き代理店様のご協力のもとで実証実験を継続するとともに、プロダクト運用にかかるセルフサービス機能の拡充に努め、SMB領域の皆様にもCriteoプロダクトをご活用いただける環境整備を進めて参ります。

ゴールを成果に転換するには?

サイトトラフィックや売上を増やし、アプリのインストールを加速させたいですか?Criteoには、あらゆるビジネスゴールの達成をサポートするソリューションが揃っています。