2022年第2四半期、健康・美容関連の消費者トレンド:ヘアケア、口腔衛生、妊娠検査薬

2022年11月17日

メイクアップ、スキンケア、ヘアケア、フレグランスなど、美容とパーソナルケア用品の市場は2022年に5,640億ドルを突破、今後も年5%近い成長が続くと予想されています。1

世界の2万2,000社を超える広告主から収集したCriteoのコマースデータをもとに、消費者のトレンドを見てみましょう。

消費者のトレンド1:ヘアケア用品の売上が上昇 

ラテンアメリカやオーストラリアが夏の真っただ中にある1月~3月、これらの地域では、昨年に比べてヘアケア商品の売上が大きく伸びました。今年は、これらの地域でも、コロナ禍以降初めて、家族や友人とアウトドアで夏を楽しめるようになったからです。

ブラジルでは、自慢のドレッドヘアを美しく見せたい人が特に多かったのかもしれません。ヘアスタイリング商品(ムース、ヘアスプレー、ドライシャンプーなど)の売上は、2022年5月には前年の同時期と比べて5倍に、2022年6月には7倍にまで達しました。

カールアイロン、ストレートアイロン、ヘアカーラーなどスタイリングツールや電化製品の売上も伸び、ここ数カ月の売上は3倍を記録しています。

このデータは、欧米でも夏にヘア関連商品のが好調になることを示唆しているのでしょうか?ヘアスタイリング商品のオンライン売上は、2022年第2四半期に他国でも伸び、英国で42%、北欧諸国で48%、イタリアで75%上昇しています。このカテゴリーの売上は米国でも47%上昇していることから、社会生活の再開と気候の良い季節が重なったことにより、ヘアケア関連の支出が増えたことがうかがえます。

消費者のトレンド2:口腔衛星は次のレベルへ 

米国では、歯の健康への関心がますます高まっています。デンタルフロスのオンライン売上は前年の同時期と比較して、3月と4月には30%以上、5月には80%、6月には56%上昇しました。

空圧と水流を組み合わせて歯間を徹底的に掃除するパワーフロッサーの売上は、ここ数カ月で大幅に伸びており、2022年6月には2倍以上になりました。

消費者のトレンド3:ベビーブームの兆し 

妊娠検査薬のオンライン売上を前年と比較すると、米国では4月に25%、5月に35%、6月に44%上昇しています。2022年と2023年はベビーブームの年になるのでしょうか?ベビー用品や乳幼児向けグッズの今後のトレンドをお見逃しなく。ヒント:特に売り上げが急増している商品カテゴリーがいくつもあります。

ページ下部またはYouTubeチャンネルでフルバージョンの動画をご覧いただけます。見逃したエピソードはありませんか?ウェディングシーズン、ペット用品のトレンドについての記事も、ぜひご覧ください。

コマースデータが持つパワーについては、「コマースメディア完全活用ガイド」で詳しく解説しています。

1出典:Statista、Beauty & Personal Care, Worldwide:https://www.statista.com/outlook/cmo/beauty-personal-care/worldwide

ゴールを成果に転換するには?

サイトトラフィックや売上を増やし、アプリのインストールを加速させたいですか?Criteoには、あらゆるビジネスゴールの達成をサポートするソリューションが揃っています。