ニュース


フィルター
記事紹介

Criteo、デジタル広告テクノロジーを研究する「AIラボ」をパリに設立

 Criteo(本社:フランス)は、デジタル広告における機械学習技術の構築・実験・大規模導入に特化した研究開発拠点「Criteo AIラボ」をパリに設立した。同社は、このAIラボに3年間で2,000万ユーロ(約25億円)を投資し、汎用性と透明性を確保したユーザー中心型の機械学習モデルの構築に向けた研究に取り組んでいく。

記事紹介

Criteo、機械学習で新規見込客にリーチする「Criteo Customer Acquisition」の国内ベータ版を7月スタート

Criteoは、オンライン上のユーザー行動履歴をもとにした新規顧客の獲得に特化したソリューション「Criteo Customer Acquisition(CCA)」の国内ベータ版サービスを7月1日に開始する。

記事紹介

『Criteo Customer Acquisition』β版の提供を開始 広告運用の最適化を

コマース・マーケティングのテクノロジー企業であるCRITEO株式会社(クリテオ、本社:フランス、日本取締役社長:グレース・フロム、以下「Criteo」)は、オンライン上のユーザの行動履歴データを機械学習で分析し、最も関心を示す可能性が高いと予測された見込み客を、効率的に新規獲得できるソリューションCriteo Customer Acquisition(クリテオ・カスタマー・アクイジション、以下「Customer Acquisition」)のベータ版を7月1日から提供開始することを公表した。

記事紹介

Criteo、機械学習で新規見込客にリーチする「Criteo Customer Acquisition」の国内ベータ版を7月スタート

Criteoは、オンライン上のユーザー行動履歴をもとにした新規顧客の獲得に特化したソリューション「Criteo Customer Acquisition(CCA)」の国内ベータ版サービスを7月1日に開始する。

記事紹介

クリテオ、AI研究に25億円、数百人採用

仏のインターネット広告会社のクリテオは人工知能(AI)を用いたネット広告技術を研究する「AIラボ」をパリに開設した。3年間で2000万ユーロ(約25億円)を投じ、エンジニアなどの人材を少なくとも数百人雇う。

記事紹介

クリテオ、オンラインユーザの中から新規見込み客にリーチできる「Criteo Customer Acquisition」を提供開始

CRITEOは、オンライン上のユーザの行動履歴データを機械学習で分析し、最も関心を示す可能性が高いと予測された見込み客を、効率的に新規獲得できるソリューション「Criteo Customer Acquisition(クリテオ・カスタマー・アクイジション、以下 Customer Acquisition)のベータ版を、2018年7月1日から提供開始することを発表した。

記事紹介

CRITEO、オンラインの行動履歴によるターゲティング製品

CRITEOは、オンライン上のユーザの行動履歴データを機械学習で分析し、最も関心を示す可能性が高いと予測された見込み客の新規獲得につなげることができるるソリューション「Criteo Customer Acquisition」のベータ版を7月1日から提供すると発表した。

記事紹介

ECサイトの購買力で存在感増す「オムニチャネル消費者」、PC経由は1割減、モバイルのシェアが過半数に ―クリテオ分析

コマースマーケティングのクリテオ(Criteo)はこのほど、2018年第1四半期のオンラインショッピング動向調査の結果を発表した。日本を含む世界80か国以上の小売業者のブラウジングや購買データを分析したもの。

記事紹介

ECサイトの売り上げ、スマートフォンは+9%でPCは-9%【Criteo調査】

コマースマーケティングのテクノロジー企業であるCRITEOは、2018年第1四半期のグローバル・コマースレビューの分析結果を発表した。

記事紹介

ゴールデンウィーク前後のトレンドを掴んで効率的な対策を【CRITEO社調べ】

コマースマーケティングのCRITEO株式会社(本社:フランス)が「2018年度 ゴールデンウィーク トレンドレポート」を発表している。このレポートは、大型連休前後における日本人のオンライン上の購買傾向を掴むことを目的とし国内172社を対象に、2017年4月3日から4月30日におけるオンライン上の売上動向について調査したものとなる。