Eコマースサイトの改善を通じてパフォーマンスを最大化する4つのステップ

2020年03月25日

はじめに

御社では、Eコマースサイトのパフォーマンスが思うように上がらなかったり、公開日に間に合わせようと急いで構築したために、今になって何度も改善しなくてはならない羽目に陥ったりしていませんか?

少しでも心当たりがあるのなら、ここで紹介する情報がきっと役に立つはずです。

このガイドでは、「ごく普通のウェブサイト」を「優れたウェブサイト」に変えるための方法を、4つのステップで説明します。

早速、始めましょう。

ウェブサイトを改善するための4つのステップ

  • ウェブサイトの分析
  • SEO対策
  • レスポンシブテンプレートの調整
  • コンバージョンの最適化

1.ウェブサイトの分析

御社のウェブサイトを分析し、改善が必要な領域を特定します。たとえば、以下のような要素です。

  • 時間の経過に伴うトラフィックの傾向(週次、日時など):他の月よりも忙しくなる月や、買い物客の活動が活発になる曜日や日はあるでしょうか。それを特定できれば、スペシャルオファーや新商品などをプロモーションする際に役立てることができます。
  • 最もパフォーマンスが高いページ:どの商品が最も多く訪問数や売上を獲得しているでしょうか?また、ブログや問い合わせページなど、サイト上の他のコンテンツでパフォーマンスが高いものはありますか?こういった情報を、予算配分や新コンテンツの内容に反映させましょう。
  • 直帰率:直帰率が著しく高いページや商品はあるでしょうか?直帰率が高くなっている原因を調査してください。画像の解像度が低くなっていませんか?もしくは商品説明が不十分ではありませんか?レビューの掲載ができていないのではないですか?
  • Eコマースレポート:何度も閲覧されているにもかかわらず、購入につながっていない商品はありますか?購入完了率とセッション率を比較してみましょう。購入に至るまでの全体的なフローやチェックアウトのプロセス、特定の商品ページなどを調べてみれば、問題が見つかるかもしれません。

improve ecommerce website

2.SEO対策

SEO(検索エンジン最適化)とは、GoogleやYahooなどの検索エンジンで御社に関連するキーワードが検索された際に、御社のサイトを上位に表示させるための戦術です。SEOはROIが極めて高いので、非常に重要視されています。最初にある程度時間をかけてサイトの最適化をしておけば、トラフィックや売上を継続的に確保できますし、基本的には追加コストもかかりません。SEOが重視される理由は、ここにあります。SEO対策に役立つヒントを、いくつかご紹介しましょう。

  • キーワードの調査:検索エンジンの上位に表示されるキーワードを調べ、最適なカテゴリー名・サブカテゴリー名をつけましょう。
  • サイトの要素の最適化:URL、タイトルタグ、本文などを最適化します。
  • ローカルSEO対策:御社に実店舗がある場合には、必ずローカルSEO対策も行ってください。
  • EコマースのSEO対策についてさらに詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

improve ecommerce website

3.レスポンシブテンプレートの調整

最近のウェブサイトのプラットフォームは、ほとんどが画面のサイズやデバイスに合わせて表示が最適化される「レスポンシブデザイン」になっています。まずは御社のサイトがレスポンシブデザインになっているかを確認しましょう。レスポンシブでない場合は、できる限り早急に対応する必要があります。また、すでにレスポンシブデザインになっている場合にも、パフォーマンスのさらなる向上のために以下について検討してみてください。

  • ボタンやクリック可能なテキストのサイズ調整:誰もが操作しやすいように、十分な大きさを確保しましょう。
  • シンプルで簡単な操作:わかりやすいドロップダウンリストや展開メニューにします(短い3本線、いわゆる「ハンバーガーメニュー」を上手く利用します)。
  • 見やすいフォント:フォントスタイルを工夫し、小さな画面でも読みやすくします。
  • レスポンシブページのレイアウト調整:モバイル画面でコンテンツの表示を確認し、必要に応じてレイアウトなどを調整します。同時に、CTAを強調することも忘れないでください。

4.コンバージョンの最適化

御社のウェブサイトの最終的な目的は、売上を生み出すことです。ここではサイトでのコンバージョン率を最大化するためのベストプラクティスを、いくつかご紹介します。 

  • サイトの構造はフラットに:つまり、すべてのページにアクセスしやすくするために、クリックする回数が少なくて済むような構造にします。ユーザーが興味を持った特定の商品にすぐに移動できるように、カテゴリーやサブカテゴリーを有効に活用してください。

商品詳細ページの最適化:高品質な商品画像や360度表示、商品の詳細説明、レビューの掲載など、あらゆる面で商品ページを改良しましょう。商品ページで買い物客が求める情報に関しては、Criteoが実施したグローバル調査「ショッパーストーリー2017」で詳しく解説しています。ぜひ、こちらもお読みください。

  • できれば送料無料に:BigCommerceの調査によると、オンライン買い物客の66%は、送料が原因で商品の購入を断念した経験があります。送料を安くする、あるいは無料にできる方法はないか、検討しましょう。実店舗がある場合にはクリック&コレクトのオプションを設け、オンラインで注文して店舗で受け取れるようにします。
  • ソーシャル機能を組み込む:ソーシャルメディアでの「シェア」ボタンを商品ページに追加します。また、SNSを十分に活用できていない場合には、SNS上でのプレゼンス向上も図る必要があります。

improve ecommerce website

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介した4つのシンプルなステップを実践すれば、御社のサイトはさらに多くの売上を生み出すようになるでしょう。

また、以下のガイドもEコマースマーケティングの成功に役立つはずです。ぜひ、これらもご活用ください。

Criteoについて

世界中の数千ものブランド、小売業者、パブリッシャーが、Criteoのソリューションを活用して売上と利益を向上させています。詳しくは、criteo.com/jp/aboutをご覧ください。

Criteo独自の調査や最先端の戦術など、その他のマーケティングコンテンツはcriteo.com/jp/insights/をご確認ください。

ゴールを成果に転換するには?

サイトトラフィックや売上を増やし、アプリのインストールを加速させたいですか?Criteoには、あらゆるビジネスゴールの達成をサポートするソリューションが揃っています。