コンテクスチュアル広告

従来のコンテクスチュアルキャンペーンを、コマース・シグナルでアップグレード

ページ内のキーワードだけを頼りに広告を掲載してはいけません。Criteo コンテクスチュアル広告ソリューションは、ファーストパーティのコマースデータをもとに御社の広告のインパクトを最大限に高める場所に広告を配信することで、優れたコンテクスチュアル・ターゲティングを実現する唯一無二のソリューションです。一歩進んだコンテクスチュアル・ターゲティングを試してみませんか?

コンテクスチュアル広告

従来のコンテクスチュアルキャンペーンを、コマース・シグナルでアップグレード

ページ内のキーワードだけを頼りに広告を掲載してはいけません。Criteo コンテクスチュアル広告ソリューションは、ファーストパーティのコマースデータをもとに御社の広告のインパクトを最大限に高める場所に広告を配信することで、優れたコンテクスチュアル・ターゲティングを実現する唯一無二のソリューションです。一歩進んだコンテクスチュアル・ターゲティングを試してみませんか?

Criteo コンテクスチュアル広告が選ばれる理由

ファーストパーティ・データを使ってコンテクスチュアル・ターゲティングの効果を高める唯一のソリューション。

ファーストパーティのコマースデータ

Criteoが築き上げてきたパブリッシャーと広告主の双方の信頼関係を通じて、Criteoはネットワーク内のあらゆるURLの詳細な取引データを収集・分析しています。

クッキーレス環境下においても関連性を確保 

クッキーレス環境下においても、コンテキスト(文脈)との関連性およびそのページのURLに紐づくトランザクションに基づき、商品レコメンドを提示します。

ブランドセーフティ 

ブランドセーフティを確保しながら、関連性のある適切な環境に絞り込んで広告を配信し、御社のメッセージをオーディエンスに届けます。

パフォーマンスの測定

フルファネル対応のレポート機能により、キャンペーンが最終的なコンバージョンに至るまでに与える影響を段階的に把握することができます。

ウェブページを解析して、従来のコンテクスチュアル・シグナルを検知

まず、Criteoのセマンティック解析テクノロジーが、URL、カテゴリーレベル、テキスト、画像などの従来のコンテクスチュアル・シグナルを調べ、コンテキスト(文脈)から各ページの関連性を理解します。

ファーストパーティ・データをもとに、コマース・シグナルを組み込む

次に、既存のオンライン買い物客に関するファーストパーティ・データを解析し、特定の商品の購入に至るまでに何をどこで閲覧しているかを把握します。Criteoのテクノロジーはこのインサイトを用いて、買い物客の興味・関心とURL間における商品の親和性スコアを蓄積します。

コンテンツと関連性の高い商品を掲載したレコメンド広告を表示

最後に、ページコンテンツの関連性とファーストパーティ・データから取得した商品の親和性スコアを組み合わせて、御社にとって理想的な顧客と似た特徴を持つ「類似オーディエンス」を生成。関連する製品をレコメンドするディスプレイ広告を配信します。

Criteoのソリューション

有望なオーディエンスにリーチ

Criteoの大規模なコマースデータセットに御社独自のファーストパーティ・データとコンテクスチュアル・シグナルを組み合わせることで、類似オーディエンスを作成します。

非効率性を排除

商品の興味・関心シグナルと親和性スコアを用いれば、売上や登録数を増やす可能性の高いコンテクスチュアル・カテゴリーとURLに狙いを絞ってユーザーにアプローチできます。

売上の拡大

ターゲティングをスマート化して広告の関連性を高めれば、コンテクスチュアル・キャンペーンが御社の最も重要なコマースでの成果を加速します。

さあ、一緒に始めましょう!

Criteoは、御社にとってベストな顧客を見つけ、パーフェクトな広告を配信して、御社のビジネスゴールの達成を強力にサポートします。Criteoのコマースメディアプラットフォームを活用すれば、コンバージョン件数の増加と顧客ベース拡大を後押しする、効果的なキャンペーンを構築できます。